人気ブログランキング |
MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【てる坊】能天気系おだやかボーイ
一足先に里親さんが決まった、ユキちゃん(旧:瑞雨ちゃん)がもう永久歯になってる、と…。
てる坊、そう言えば最近歯を見てなかった!と、かぱっと口の中見たら、
見事に生え替わってました…。
去勢した時はまだ乳歯だったのはチェックしてたんですが。。
てる坊はチューチューする癖が未だに残っているので、
多分全部飲んじゃったんだと思います…(-_-;)

「ぼく、おにいちゃんだし。」 そうだねぇ。(おっぱい吸いの真似事はまだしてるけどね…。)
a0066779_01442497.jpg

歳の近い子が他にいないせいもあるかもですが、
小脳障害のあるヒヨコ豆ともよく遊んでます。
ヒヨコ豆は体のバランス取れないのでゴロゴロ転がりながら歩いたり、
猫だろうが人だろうがゴハンの器だろうがブレーキかけられなくて突っ込んだりしちゃうんですが、
そういうのはさして気にならないらしく、子猫同士で遊ぶ楽しさがある模様。
一応手加減もしてるし案外そのへん分別もあるというか。

「ヒヨコちゃんちっちゃいし。」 てる坊は優しいねぇ。
a0066779_01555401.jpg

預かりを替わることになって迎えに行った時、
蜘蛛の子散るかのようにキョウダイ4頭てんでに逃げ回り、
ケージに入れたら入れたで床バンバン叩いて空気砲ぶっぱなしてたのなんて、
今では夢だったんじゃないかと思うくらい(笑)。

まだ脳内お子様なチュアブルや、プロレス大好きまるさんとも
なにやら男同士で楽しそうに遊んでるし、
なんのためらいもなく私や夫の横にゴロンとなって寝るし…
おだやかで甘えん坊、付き合いやすい男の子です。
明日の譲渡会@亀有にはてる坊も参加します(^-^)/

「よろしくねー」
a0066779_02105141.jpg

a0066779_08151146.png

足立区55頭多頭崩壊レスキュー
a0066779_01013369.jpg

崩壊宅から一足先に来た草の子ちゃんも出ます。
人の手に飢えすぎているし、体調にも問題がない様子なので
なるべく早めに良い方に引き合わせてあげたいです。

55頭多頭崩壊宅からは他にも一足先に色々処置して様子見している子たちが参加します。
保護宅に限りがあること、頭数があまりにも多いこと、
また、崩壊宅の猫たちの健康状態をある程度改善しつつでないと、
他の保護猫や先住猫のいる保護宅や預かりさん宅に移動させるのは難しいことから、
どうしても一気に全頭移動というわけにいきません。
1頭でも里親さんが決まれば、崩壊宅から1頭移動させられます。
世の飼い猫たちが享受している穏やかで健やかな日々を一日も早く送らせてあげたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

他の保護猫たちの情報は下記ブログへ。

a0066779_08151146.png

12(金)は、あだちフェスタ に出すブースでの展示内容について
保健所で打合せをしてきました。
普段、飼い主のいない猫対策会議という名称で
保健所と区内で活動する民間人(東京都動物愛護推進員含む)、獣医師会獣医師…とで
意見交換などを行っていますが、
今回はその流れでの出展になります。
「(飼い主のいない)猫」となってますが、
動物絡みは闇雲に(笑)色々な組織や個人から相談されるのが常なので、
犬のことをメインでやってる方も参加されてますし、
現状と対策についてざっとになりますがご紹介できるといいな、と。
企画上、野良猫がメインにはなりますが、
私たちが遭遇している「こんなこともありますよ」という状況、
対策や対応について是非ご覧になっていただければと思います。

私もこの活動を始めた頃は特にそう思ってましたし、
今でも勿論色々と行政にはきちんと関わって欲しいと思ってます。
ですが、現状の動物たちのことを知って、命について考える、できることを行う、
これは誰にとってもどうしても必要な姿勢だと私は思っています。
当然、行政には行政の強みがありますし、
私たちのような活動者にも行政とは違う強みがあるでしょう。
困った・助けてほしい、そういう時、
その厄介なことを完全に誰かに投げられればそれほど楽なことはないかもしれませんが、
行政が、あるいは、愛護団体(あるいは既存活動者)がやってくれる、だけでは
殺処分数を抑制することも、無責任な飼育者を減らすことも、虐待や遺棄を止めることも、できません。
知恵や経験、スキルをそれぞれ持ちよって、
命(他者)を大事にできる「まち」を作れたらと切に願っています。

55頭多頭崩壊のレスキューで打合せも準備不十分…後手後手になってしまってますが、
良い展示が行えるよう、頑張って準備したいと思います。





by madam_zoo_annex | 2014-09-13 20:25 | 【雨キョウダイ】♂♀ 決定
足立区55頭多頭崩壊レスキュー
a0066779_01013369.jpg
先にtwitterで流させてもらいましたが、多頭崩壊案件…


保護活動している方なら皆さん同じでしょうけど、
多頭崩壊なんてのは極力関わらないようにしたい話ではあります。
第一報聞いた時は、ルナトンさんちゅうさんと三人でがっつりどんよりしましたが、
そのままどんよりしても仕方ない…。

今回の一件、最初は「子猫の里親探してほしい」という話でしたが、
聞けば「全部で50頭くらい、不妊手術はほとんど済んでない、子猫は食われる」…。
奥さんが倒れなくてももう崩壊しているんです。
猫と飼育環境の確認で宅内は見ましたが、
奥さんが倒れる前からとっくに酷いことになっていたのは明白。
倒れて1ヶ月やそこらで、いくら頭数多いからとはいえ、
これだけの汚れは堆積しない。

そして、こういうところで飼われている動物(犬猫は特にそう)は、
主張もすごく少ないし、最初から諦めた顔しています。
自分の家族・自分のいる場所がおかしいなんてことは知りません。
時間になればゴハンがもらえて、
水は飲みたい時に飲めて、
暑ければ窓が開いたりエアコンが入ったりして、
汚れてない毛布の上で寝れて、
窓の外をながめたり玩具で遊んでみたりして、
甘えたい時は撫でてもらえる、
そんなのは彼らにとって「知らない天国」、自分たちとは関係のない世界。

ウチの保護猫+自分ちの猫ってホント酷い奴らで、
次から次へと私や夫にありとあらゆる要求を出してきます。
日々、「いや、その要求はのめませんよ!」「これで勘弁」などなど、
お互いが極力満足を高められる着地点はどこか!?で、丁々発止・交渉しまくりです。
のほほん系で「なーにを騒いでるかねー」って子が最終的に一番得してますけどね。
で、私の都合で撫でたり構ったりしようとすると
「いや、別に今いいから。眠いし。」などとあっさり断られます…。

そういう猫たちを普段見慣れている私からすると、
ネグレクトや虐待状態で飼われている家の猫(犬)の、
要求のとても少ない、大人しい姿はとんでもなく胸が痛みます。。
本当は「お腹すいたなー…ゴハン欲しいなー」とか
「さみしいから撫でてもらいたいなー」とか
色々色々言いたい事たくさんあるはずなんです。
でも、こういう家の子は、ほとんど要求を言いません。
期待に満ちた熱い視線も送ってきません。
確実に何かしてもらえそうと分かるまでアクション起こさない。
無闇に期待したりお願いしたりするだけ無駄だ、ってのを知ってるんですね。。
体調まで悪ければ主張する元気なんて尚更ないでしょうし。
燃費をすごーく良くしていないと生きていけない。

猫部屋内の確認で1.5時間ほど40頭いるところに入ってたんですが、
最初は皆「え、なんか知らない人入ってきたけど…」と不審そうに見てましたが、
別に危害加えにきたわけじゃないらしい、と、
猫風邪でぐしゃぐしゃの顔で鼻水飛ばしながらも
足元にそっとすりすりしてくる子もいて、
あー、言いたいことあるんだよねぇ…と思ったら、なんだかもう胸が痛いとしか。。。
すぐにまともな場所に連れて行ってあげられないのが申し訳なくて。。。
私も頑張るからもう少し辛抱ね、と心の中で思いながら退室しました…。

a0066779_18064969.jpg


↑画像はさだはる
手術前後の待機でルナトン宅にいたさだはる、
初めて窓の外というモノをマジマジ見れたのか。
なんの変哲もない外の様子、誰かがおしゃべりしながら通ったり、
そんなのでもう窓にべったり釘づけ。。
さして面白いとは思えない、ごくごく日常にあるただの窓に張り付いて…
ルナトンさんも「ああああ…」となってわざわざ画像送ってきたんですが、
こういうのはもう何て言ったらいいのやら…。
(今はちゅう宅へ移動して里親募集開始しています。)


自分の予定を整理して、保護場所確保しつつ、
同時進行で不妊手術・できる医療措置ばんばんやってくしかないですね。
まず飼い主宅を整備して、そこで治療を開始しないことには、
保護猫がいる保護宅や、先住猫がいる方のお家には迂闊に移動させられません。
早急に、清掃に入ります。。
ひとまず住空間を綺麗にしてあげないと。
飼い主には、今後どうやっていくかは随時話をしています。
不妊手術を済ませたばかりの子を入れられる状態じゃないから
この部屋を改善しますということは伝えていて、
私たちが確認に入った後、猫部屋の物置の一部を清掃したそうです。
奥さんの世話もある状態で色々と限界だとは思いますが、
旦那さんにももう一頑張りしてもらわないと。
今の食生活だと栄養障害で治るものも治らないので、
その辺りも随時是正してもらいます。

どうぞ下記ページもご覧ください。宜しくお願いします。

それから、私と直接面識のある方限定で、清掃や搬送などのお手伝いを募集いたします。
飼い猫が自宅にいる場合、12ヶ月以内に3種混合ワクチンを打っていることが必須条件になります。
もしお手伝いしてくださる方がいらっしゃいましたら、
tanafelis@gmail.com
までご連絡ください。

色々とお願いばかりですみません…(>_<)




by madam_zoo_annex | 2014-09-08 19:46 | 足立区55頭多頭崩壊


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
車上猫その後SOS★ 終了
NPO法人あだち動物ネット
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
里親募集の猫たち
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧