MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
タグ:福島猫 ( 9 ) タグの人気記事
猫にもプラセボ効果はあるのか
福島猫98番はちそまちゃん。
今年入ってから、慢性腎不全と関連症状で通院頻度が上がっています。
で、腎性貧血もあるし元気食欲低下気味なんですが、
通院すると特に劇的な効果あることはしていないにもかかわらず、元気食欲が増すのです。
定期チェックの血液検査しかしてないとか、そんななのまで。

元々難治性口内炎持ちで3-4ヶ月に一度くらいの頻度で
長期効くステロイド注射を3年半以上続けてたのですが、
そのせいで、
「病院行く→痛くなくなる(元気でる)&ゴハン食べたい」
という図式が彼女の中にできあがっているのか??と
今とても疑問に思っております。

病院行くのは勿論嫌いなままなので
「食べて元気にしてないと連れて行かれる(>_<)」
で頑張ってるのかもしれないのですが、
そんな仮定条件を設定して空元気を見せるなんてできるもんなのか??
ぼんやりのんびりそまちゃんが??

空元気もプラセボ効果はあると思うけど…
とにかく色々と不思議キャラのそまちゃんなのです。。

ガラス越しにこちらの様子を観察中のそまちゃん ガラスの汚れはスルー願います^^;
a0066779_00405109.jpg


嘴とんがりとべったりくっついて寝るそまちゃん
a0066779_00405156.jpg

[PR]
by madam_zoo_annex | 2015-03-06 00:53 | ★東日本大震災★
RIP 2014年 永遠の旅立ちをした子たち
2014年に旅立ってしまった子たち。
ウチには看取る覚悟で保護している子(里親探しもある程度後手になる子)もいるし、
元々は全然問題がないように見えたけども、途中でなんか変だな…と里親探しを控えているうちに
案の定で性質の悪い病気を発症する子もいます。
どんな子にせよ、彼・彼女にたくさんのエネルギーを注げる里親さんの下でいければ一番良かった、
運命の家族を見つけてあげられなくてごめんね、と本当に思います。
私の保護の優先順位からしたらウチにいる間に一定数が亡くなることはどうしても避けられないのですが、
何頭亡くしても辛いものは辛いし、
どの子も強烈な印象を残していきます。
中には、違う選択をしていたら今生きているんじゃないかと思う子もいます。
やれることをやったとは思うし、ウチで注げる愛情は注いだと思うけど、
旅立たれる度、少しずつ私の中の何かを持っていくというか、
三途の川の沿岸までお見送りに行くというのはこちらも思わぬ形でエネルギーの消費があって、
うまくリカバリが効かないんですよね。
それでも、私が「外で生きていくことが困難な子」を保護できるのは、
里子たちを大事にいつくしんでくれる里親様ふくめ、
支えてくださる皆さまのお陰です。
私は死んだら無になる方に賛同しているしそれで充分だけど、
どこか安らげる場所で皆が何の苦しみもなくのんびり過ごしているという想像は、
旅立った子たちが私の中で生き続けることに一役買っています。

みんな、どうか安らかに。
ずっと愛しているよ。


★ 03/16没 黄連虎男(約11ヶ月)
2013年に某警察署経由でウチにきた黄連虎男。
首輪をしていたので飼い主探しましたが結局現れず。
こちらのアピールに飼い主が気が付かなかったんじゃないかと。
大きくなってきたし~と猫は表に出すものと思ってる飼い主が、
屋外に出したんじゃないかと思います。
なつきの良い子がウロウロしているのを心配した人が保護して
警察に届けるという余計なことをしてしまったがために。。
ほっておいてもらえばお家に帰ったかもしれなかったのですが。。
2013年冬になる頃、
「虎男は高いところに登らないし走り回らないし行動が大人しい。
子供なのにおかしくないか?」と夫と話をしていたら、
案の定でFIPでした。
"THE 茶トラのオス" 、何事にもおおらかで開けっぴろげ、きつい部分が皆無の男の子でした。
a0066779_16323609.jpg
a0066779_16333580.jpg


★ 05/01没 棗(約1歳)
2013年夏、近所で1頭でギャン鳴きしているのを夫が聞きつけ、私が何とか姿捕捉、3日かかって捕獲。
親とはぐれたか何かした2ヶ月程度の子猫でした。
声だけとはいえ発見してくれたのは夫なのに何故か夫への当たりが苛烈に厳しく、
私にはべったりなのに夫には物凄い怖い顔で「シャー!!!」と言いあんまり触らせてもくれない、
幼い頃からしっかりと白三毛らしい我の強い子でした。
棗も虎男が亡くなる前、年始早々からなんだかうっすら元気がない状態になり、
「まさか…?」とPCRで調べたところ早々に血中にウィルスが検出されFIPと診断。
FIPは確定するのが難しい病気の一つですが棗は早々とFIP発覚でした。
気が付くのは比較的早かったのでインターフェロン含めやれることはやってみたのですが
FIPには太刀打ちできませんでした。
気の強い甘えっ子でしかもまだとても若い子がゆっくり着実に衰弱していく様子は
何だかもう自分も口から魂出ていくような感じで。。
ケージが大嫌いだし、膝にいつもonしていて離れない子だったので
私もなるべく傍にいるようにしてました。
a0066779_17322284.jpg
a0066779_17313630.jpg


★ 06/02没 ホーリー・ホワイト(推定2歳)
2013年の春に地域猫エリアに現れ、とんでもなく人馴れしていた為、
保護して飼い主探し…でも結局飼い主は現れず、そのまま里親探し~と思っていた初夏、
呼吸がおかしいことから横隔膜ヘルニアを持っているのが発覚したホリホー。
事故などで横隔膜が破れてヘルニア起こしすぐに手術とか、
先天的にそう生まれて子供時代に手術できたりすれば、
うまく回復もするようですが、
何だかかかりつけがやたら及び腰だったのと、
横隔膜ヘルニア持ちの福島猫がほとんどダメだったのと、
通院でちょっとストレスかかるだけでかなり呼吸が辛そうになったり、
色々と不安要素が大き過ぎて、
上手に手術してくれそうな獣医さんにかかろうかとも思いながら、
結局踏み切れませんでした。
家であっけらかんと元気そうに過ごす様子見てたら、
これで手術のせいでダメということになったら何だか…というのもあって。
温和で賢い男の子で、対人・対猫関係ともに色々上手で、いい奴で、
祝福された愛されキャラでした。
a0066779_18163745.jpg
a0066779_18171932.jpg


★ 07/19没 福島猫65番 むそいつ(推定?歳、10歳以上のお年寄りだったかも)
福島猫で震災後比較的初期に保護されたむそいつ。
ウチに来た時、ガリガリに痩せて栄養不良からチョコレート色になっていて
やたらじじむさい風だったのですが、
どうもちょっと知的に不十分なことろがあるような気がする子で、
行動はずーっと子猫っぽい子でした。
体のパーツも生命維持には問題ない範囲で外見上形がおかしいのがいくつかあり。
他の(イジワルな)猫からも全く虐められないし、
むしろ皆から子猫相手するみたいに接してもらってる感じでした。
まあ、むーちゃんが何かあったかどうかは私の勝手な想像を超えませんが、
行動面がやたら幼いために年齢を推定すらできませんでした。。
腎不全で亡くなったことを考えるとそこそこ高齢だったと思って良いと思います。
最初は人馴れ面が全然ダメで、それが少しずつ良くなってきた頃に喘息出たり。
ベタベタすり寄ることはしませんでしたが、
お腹がすいた時のアピールはなかなか積極的な子で、
私が寝坊しようもんなら胸の上に乗って覗き込んできたり、
PC作業で遅れたりすればPC脇にびたっと座って「きゅー!」と鳴いたり。。
腎機能が悪くなってから、むーちゃんはこちらから強制的に何かされるのは好きじゃないから、
あんまり色々できないかな、と思っていましたが、
ケージフリーでも案外強制給餌も皮下点滴もやらせてくれて、
大好きな他の猫たちの傍で静かに過ごさせることができたと思います。
福島猫は、あんな事故がなければ空気の悪い見知らぬ東京になんぞ来る必要はなかったのだ、
故郷に帰るばかりが結末ではないにせよ我々のせいで帰れなくなったのだ、
そう思うとね…こちらも生活のために利用していただけに何とも形容しがたい溜息が出ます。
a0066779_18383733.jpg
a0066779_18391432.jpg


★ 07/26没 レンズ豆(1.5ヶ月)
母猫ごと一旦保護して少し子育て協力してもらってから母猫のTNRをするハメになってしまった、
豆屋キョウダイの1頭、レンズ豆。
母猫もまだ育児してくれてる最中にレンズ豆とヒヨコ豆の小脳障害が発覚。
その時はまだレンズ豆の方がしっかりしていたくらいなんですが、
2頭とも消化不良が酷いままで、まともな便がなかなか出ず、成長せず痩せていく。
整腸剤への反応もあまり良くない。
それからヒヨコ豆が動きはともかく甘え方や要求の仕方が普通の子猫と変わらないのに対して、
レンズ豆は何を言いたいのか分からない絶叫がやたら続くし、
ゴハンを食べさせたり撫でたり抱っこしたりしてもなかなか落ち着かないなど、
小脳以外にも何かある、と思わずにいられない子でした。
小さい子にはしてあげられる処置が限られるし、
胃腸の発達具合が極端に遅いせいでの発育不良としか思えない部分があったので、
効果がなかなか出なくてもヒト小児用整腸剤を多めにあげたり
消化の良い物をせっせとあげることしかできませんでした。
結局、ヒヨコ豆の方は無事それでお腹が育ち何とか乗り切ったのですが、
レンズ豆は乗り切れず幼いまま旅立ってしまいました。
他の元気なキョウダイ2頭はそれぞれ幸せに里親さん宅で過ごしていますし、
ヒヨコ豆も何かと不便だろうに一生懸命生きています。
育ってたら他のキョウダイたちと同じくとても可愛い子だったと思います。
a0066779_19050074.jpg
a0066779_19045364.jpg


★ 09/14没 雪埜進(推定?歳、爺さん)
喧嘩傷だらけのイケメンチン、雪埜進。
興奮すると瞳孔が開ききってしばらく元に戻らない、
お腹が常に不調、
腰椎欠損で関節の変形多々あり・関節痛もあり、
歯がダメになってたせいで顔面細菌感染起こしまくり、
耳は掃除しないとマラセチアで真っ黒になる、
オシッコは薄い色のを大量にする…
思い出しながら不具合列挙してもまだあるような気がします…。
こんな状態であまり長くは持つまい…とウチに連れてきたメンチンですが、
2年半以上ウチで過ごしたことになります。
猫エイズ発症になるかと思いましたが、細菌感染系は思ったより悪化はせず、
2年半の間にたまに体温下がってたりとかビビらせられることはあったものの、
最期は腎不全で静かに旅立ちました。
これぞ外の未去勢オス猫・歴戦の猛者風のいでたちながら、
フツーに家猫として我が家に馴染み、
直後にウチに来た桃太にやたらチョッカイを出してストーキングしてみたり、
私が何かしていると必ず傍で謎の転がりをしていたり(私のストーキングもしていた)、
ちょっと寒くなると誰よりも早く布団にもぐりこんできたり、
具のはみ出た肉まんみたいな顔でぬくぬく過ごしてくれました。
2014年に入ったくらいからは体調も下り坂だったせいか桃太とも和解し、
痴呆の気も出てきていて、食後10分もしないで「腹減った」と要求してきたり。
トイレには前脚だけつっこんで用足しするという荒業も時々やらかしてくれて、
かなり衰弱して食べられなくなってからもゴハンタイムには皆と一緒にいる(皆が食ってる脇で転がってる)…
腎不全対応の諸々も「俺はいいよ」と迷惑そうな顔しつつ、
皮下点滴だけはまあOKで時々私の針刺し位置が悪いことに文句を言ったりしつつもやらせてくれて、
強制給餌や投薬は激しく嫌がるのでそれがメンチンだよねと私もあまり無理はしませんでした。
お一人ほど気難しい耄碌爺さんがウチにいます、という風で、
最期まで私も夫も笑わせてもらった気がします。
とにかく逸話?には事欠かないイケメンチン爺さんでした。
a0066779_19410135.jpg
a0066779_19421637.jpg


★ 10/04没 崩壊宅 茶々男(年齢不明ですが3歳未満と思われます)
崩壊宅の茶々男には殆どしてあげられることがありませんでした。
私たちがレスキューに入った時(08/30)、既に立つことができず、黄疸も酷く…。
とんでもないことになっている猫部屋の撤去と整備をし、
同時進行的に全頭の不妊手術を進め(それでも頭数が多過ぎて分割しなければならず)、
色々と進めている間に亡くなるかもしれない、
今無理に移動させても状態に見合うだけの世話してあげる体力も気力も皆無…
ならばひとまず見知った場所である程度ゴハンも食べられてるのだし頑張ってもらうしかない、
(茶々男はおそろしい猫部屋でなく少しはマシな1階に隔離されてました。)
レスキューに携わる3人にとって茶々男は本当にジレンマというか辛い存在でした。
私たちが入ってから亡くなったのは今はまだ茶々男だけです。
排泄物で激しく汚れてしまうため時々シャンプーしてあげて、
最期、綺麗な暖かい場所で静かに過ごさせることができただけでした。
他の特に悪かった子たちはケアが間に合い随分元気になっています。
今もまだ崩壊宅レスキューは続いています。
a0066779_20012235.jpg



番外編…
★ 07/17没 じいじ(10歳以上の高齢犬)
雷の鳴る日に脱走し、そのまま飼い主にも探されず、某警察署で長期間保護されていたじいじ。
これはもしセンター行きになんかなれば、どう見ても譲渡対象になる犬ではない…と、
幸いにも最終的にとある犬ボラさんの方で面倒を見てもらうことになり。
かなりボケが進んでいて夜鳴きもあり、体は小さい方ではないじいじ、
大丈夫と言ってくれる犬ボラさんにお任せしたのでした。
そのまま犬ボラさんのところで静かに旅立ちました。
a0066779_20400605.jpg






More
[PR]
by madam_zoo_annex | 2014-12-31 23:00 | tana's 活動報告
【196番まる】 女性陣には嫌われるタイプ
福島猫196番、まるさん。
詳細はこちら →

2011年の終わりに福島より保護され、
保護ボラのOさん宅に一時預かりと長期預かり先探しをお願いしていたまるさん。
最初は人馴れがイマイチだったりでしたが、
Oさんご夫妻にケアしていただき人馴れ面はすっかり大丈夫に。
色々とお世話になりっぱなしでしたのでまるさんの預かりは私が代わることにしました。

大柄でスタイル良し、愛嬌のある表情で、
すぐにでも一般のご家庭に迎え入れられそうな子なんですが、
何故今まで保護宅にいるかと言うと…
攻撃する気はなくても、"不安""不信"を感じると、口癖状態ですぐに「シャー!」と言ってしまう為、
譲渡会なんかには完全に不向きな子なんです(T-T)
基本的には寂しがりの甘ったれ素質なので、
大丈夫な人・甘えてもいい、と分かれば、結構無茶なこともさせてくれるんですけども(^-^;

ボディタッチ?が好きな子なので、
傍に寄ると微妙に前脚でちょいちょい触ったりされます。

例:写真を撮るために近づいた時
a0066779_545814.jpg


私も触りかえしてやる!
a0066779_55785.jpg

(何か満足したらしく、この後しばらく私の手で遊んでました。。)

能天気で細かいことは全く気にしないタイプ。
人やら猫やらが通り道にしている場所とか、
寝心地の悪い場所には猫は寝転がったりはあまりしませんが…
この通り。。

ヘソ天でフローリングに転がってるし(´・ω・`;)
a0066779_575372.jpg



Oさんからは、他の猫とは相性面に難ありかも、とも言われてました。
移動当初のケージ隔離生活を終えて、
おそるおそるでウチの猫たちと一緒にして、様子見していると…
(ほぼ)誰にでもプロレスごっこをしかけます(笑)。
抱きついてぎゅーーー!っと。
ぱっと見、喧嘩を仕掛けているようにも見えるんですが、
まるさん的には、あくまで「遊びの一環」の模様…。
若い男の子である天功ちゃんなんかは、遊び相手として大喜びしてるし、
大人の男性である桃太なんかは、「うざいヤツだなぁ」という雰囲気は出しますが本気で怒ってもいない模様で。
(桃太からは、たま~に、「いい加減にしろ!」くらいは言われてますが(笑)。)

ただ、大人の女性陣には非常にウケが悪い…何名かが抱きつかれては本気で怒っている…。
そりゃそうです、
いくら友好的でも、プロレスしよーぜ!と、こちらの都合も聞かず問答無用で抱きついてくる男性…
私も嫌です、マジ切れします(笑)。
こういうデリカシーのなさは女性に好かれないことうけあいw
時々仲裁しつつ、女性陣をなだめつつ、
幸い何とかなってるのでそのまま皆と一緒に過ごさせてますが、
最近やっと少しは「誰にでも仕掛けたらダメらしい」と分かってきたようです。遅。

チャームポイントの丸々した目で女性を見ている時は、
「プロレス仕掛けちゃおうかな~」という気分の時なので、
tana夫にまで
「まるさん!丸々した目で女の子を見ない!」
と注意されています(笑)。

立派な体格と、美しい白黒模様で、ビジュアル面はとても良いのに…
天は二物を与えずってヤツでしょうかねぇ(苦笑)。
まるさんと一緒にいると活気をもらえることは確かです(^-^;





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------
下記里親会に参加させていただいています♪
ウチから以外もたくさんの猫たちが参加しています。
(場所によっては被災猫も参加しています。)

★ nekonokoさん
http://nekonoko.chu.jp/
場所:原宿、曜日:日曜(毎月おおむね2回開催)

★ smile catさん
http://smilecat.jp/
場所:中目黒、曜日:毎月第三土曜

★ 猫の里親をさがす会さん
http://kamearianimals.web.fc2.com/
場所:亀有、曜日:毎週日曜(荒天時は中止の場合があります)
[PR]
by madam_zoo_annex | 2014-04-09 20:10 | ★東日本大震災★
一斉TNRを終えて&公演のご紹介
都立公園である水元公園での一斉TNRの具体的な様子は、
主催者さん達と、関わった他の方達も色々UPしてくださってるのでお任せするとして(をい)。

主催:
NPO法人犬猫みなしご救援隊さんちばわんさん
TNR協力(私が関わってる人たちのみ、他にもいらっしゃってました):
亀有譲渡会(ルナトンさん)ちゅうさんNPO法人PATさんかつしかわんにゃんくらぶさん。
竹の塚里親会(あだち地域猫の会他個人の方達)さん、市川Jさんからは物品をお借りしました。
この多忙な時期に1週間以上も物をお借りしてすみませんでした(汗)。

公園内とその周辺諸々で100頭以上の子の不妊去勢手術ができました。
喧嘩傷やらで凄いことになっていた子も、
快復が見込める子は状態を見つつで順次リリースしています。
リリース大嫌いな私ですが、今回ばっかしは治癒し次第リリース!と堅く誓いながら面倒見てました。。
(回復見込めないなら引き受けるつもりでしたが、皆さん無事回復。)
まあ、皆元気に元の場所に戻れるならば、良しとします。
気になって公園方面への出没頻度が上がりそうですけど…(-_-;)

眼球が溶けていた子も無事回復。的確な爪有パンチでなかなか掃除させてくれません^^;
a0066779_0443546.jpg


取りこぼしのTNR、今回のことがきっかけで「手術したいんですが捕まりません」という方からの相談、
そんなでドタバタです…
というか、私らの在住地域でもまだ残ってる子がいるので、
もう時期的に崖っぷちなものですから毎晩のようにあれこれ画策…。
保健所から「地域猫の報告書をー…」、、、すみません、つい後回しにしていましたorz

水元公園方面は、これまでも結構な数の猫のTNRがされてきています。
公園で一代限りの命を終えた子もいれば、保護され里親探しされている子もいます。
(3-4年前くらいだったら、100頭では済まなかったはずです。)
私の知っているボラさんも関わってきているし、
もっとたくさんの知らないボラさんたちも、
それぞれがこつこつ手術を行ってきています。
保護されたりする猫も今まで私も見聞きしてます。
ああいう大きな場所というのは、
個人ボラや小さな任意団体、NPOでは一気にTNRやりましょう!というのはかなり難しい面が多いです。
色々な方が思い思いに餌をあげているので、
一番猫の情報を持っている餌やりの特定が難しかったり、
責任が分散して中途半端な対応しかしてくれない餌やりしかいないという事態もよく起きます。
広いから簡単には把握できないこともあるし、手術費用を集めるのも難しくなったりもします。

この公園だけでなく似たような広い公園で猫の問題に対応していくとすれば、
管理やマネージメントの手法として、
どこかが全責任を負うような形は正直困難でしょう。
他の場所の都立公園の話もちらほら聞くことがあるけども、
「全エリアの管理していくなんて絶対無理、この1区画だけでもやっと。」とどなたも仰います。
私も昔は「どーにかなるんじゃない?」と、かなり軽く考えてたこともありますが、
見ていたら能天気な私でも「あ、無理だわー^^;」とあっさり前言撤回しました。。
今この瞬間、はまだ良かったとしても、
先々の未知数部分が大き過ぎて、きっちりまとめあげて継続していく、なんてのは追いつかない。

公園は「みんなの物」ですから、
虐待や遺棄をしでかす人もくるし、
無責任に猫を繁殖させて喜ぶ人もくるし、
可哀想と思いながらもどうしていいか分からない人もくるし、
楽観的なのから悲観的なのから、色々なわけで。
そこはもう仕方がないわけです。

それなら、その公園という特性を活かすしかないのかな、とも思います。
ボランティアも色々な人がいるし、得意分野(という言い方もアレですけど)も違うので、
結局はそれぞれがそれぞれの形で、細く長くでもやってくしかないのかな、と。
大きいことをする必要がある場合は、その都度協力する。
色々な方が関わることを前提にゆるくまとまってればそれが一番いいような気がします。
猫のためにー!と変に意固地になったりすると、
周囲と折り合いつかなくなったり、黒いことになっちゃったりするので、
ほんとそれだけは注意して、
自分や家族や、あるいは他の仲間(まだ見えない人も含めて)が潰れちゃったりしないよう、
長く泳ぐにはどうしたらいいかを一番に考えて、
1つ1つ積み上げていくしかないんだと思います。

どうか元気に生をまっとうできますように
a0066779_0405760.jpg

a0066779_0444228.jpg




さて、もう次のことがあるので後手後手になってますが準備してますー。
年度も替わって、H26年度猫の手術への助成金についても区サイトに載ってます。
少しずつですが、外の猫たちへの不妊去勢手術の認知度が高まっているようで、
手術しないと!と思う方が増えてくれるのは嬉しい限りです。
里親になってくださるのもとても有り難いですが、
引き受けられる頭数は限りがあるのが普通ですし、
猫に餌をあげてる方に手術の必要性を説いてくださるのは涙が出るほど嬉しいことです。
たとえ、その時同意してくださらなかったとしても、
周りからそういう声掛けされるということがとても大事だと私は思っています。
「餌やるな」ではなくて「全頭手術してあげて」と言ってあげてください。



★ 今回の一斉手術でお世話になった、ちばわんさん主催のお芝居公演のご紹介。
「ミケ~警戒区域に残されたある猫の物語~」
http://mikekouen.exblog.jp/22129930/

犬バージョンがすごく良かったそうで、ちばわん主催で猫バージョンの公演をするのを決めたとか。
5月、お時間ある方は是非!
今回の一斉手術の主催団体代表さんのトークもあるそうです(むふふ)。

猫のマリアが福島の子のレスキューに関わることになり、
震災直後くらいから続々と被災した福島の子達がこちらにやってきて大騒乱が続いたわけですが、
私達は犬の保護は正直かなり厳しいです。
その時、ちばわんさんにも助けていただいたのですが、
ちばわんさんが福島の猫の手術ではじめて福島方面へ行った時、
私もお手伝いに行ったんでした。
(やってることをも少しリアルタイムでUPしろよ、というツッコミはナシで。。)
2011年6月の写真が出てきました。ちょっとだけUP。↓
運搬用にレンタルしたハイエースたち
a0066779_0512112.jpg

ハイエース運転要員の若人
a0066779_0514380.jpg






ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------
下記里親会に参加させていただいています♪
ウチから以外もたくさんの猫たちが参加しています。
(場所によっては被災猫も参加しています。)

★ nekonokoさん
http://nekonoko.chu.jp/
場所:原宿、曜日:日曜(毎月おおむね2回開催)

★ smile catさん
http://smilecat.jp/
場所:中目黒、曜日:毎月第三土曜

★ 猫の里親をさがす会さん
http://kamearianimals.web.fc2.com/
場所:亀有、曜日:毎週日曜(荒天時は中止の場合があります)
[PR]
by madam_zoo_annex | 2014-04-01 22:34 | 愛護活動
福島猫31番の事
今、色々な方に拡散のご協力をしていただいている、脱走した福島猫31番。
拡散依頼日記 → http://yukimomoko.exblog.jp/20025042/
脱走から2ヶ月半経ちますが、まだ捕獲に至っていません。

先の拡散依頼日記にも書いていますが、
今捜索されているSさんは私達が直接やり取りをした預かりさんではありません。
震災直後の騒乱な時期、預かりボランティア希望できたのがKさんで、
ゆきももことのやり取り等があって、31番はKさんに長期預かりでお願いしていました。

私らのブログなんかを読んで下さる方はよくご存知かと思いますが、
脱走猫の捜索は脱走直後の人間の対応が非常に重要です。
脱走させてしまった場合、バツが悪いという気持ちもよく解るのですが、
何をしなければならないか、見つけた場合どう動くのが適切か、捕獲するにはどうすればいいか、
そうした事はきちんと教えてもらう必要があるし、
きちんと捕まえる為にも連絡するのは必須です。
直後の動きがまずくて捕まらないケースは残念ながら非常に多い。
また、生き物相手なので、こういう行動をされた場合はどうすればいいか、という
その場その場の判断というのも色々あります。
時間が経てば当然やる事が変わってきますし。

で、何らかの助けが必要という事を、Sさんはご存知だったので、
Kさんに「ボランティアさんに連絡を」と話をされていました。
Kさんはゆきももこには全く連絡を寄こさなかったのですが、
適当な事をSさんに言って誤魔化していた様子です。
脱走させたのが少なくともこれで3回目、Sさんに預けている事も連絡なし、でしたから、
隠蔽するつもりだったのでしょう。
いつまで経ってもピンとくる回答がKさんからこない事で、
Sさんはご自身で助けてくれそうなボランティアを探し、
それがたまたまルナトンさんだった為、
内容から「ねこひと会の猫ではないか?」と思ったルナトンさんが私に連絡し、発覚、となったわけです。
(つまり、Sさんはねこひと会の猫だという事も知らなかった。)
初動がおかしかったのはSさんのせいではありません。
そもそも、Sさんは31番がどんなタイプの猫かをKさんからきちんと知らされてませんでしたし、
脱走に対する事前の注意喚起も勿論ゼロ。
Sさんは普通の猫好きさんですから、飼育経験があると言っても、
世の中予想を上回る動きをする猫もいるんだ、なんてのはなかなか認知できるものでもありません。

誰かが脱走させてしまった場合、確かに「おいおいおいおい、何で?どういう事?」とは思います。
里親さんだったりすれば、こちらは脱走させないようにという注意を再三しているのですから、
あれだけ言ったじゃないの…、とも勿論思います。
(私ら元親が里子に出す時にくどくどくどくどくどくど言うのは里親さんならご存知でしょう^^;)
状況次第では、脱走させた人に対して腹が立つ事だってそりゃあります。
でも、人間も猫も生き物なんだし、失敗して欲しくはないけども、失敗する可能性は誰だってあるわけです。
失敗した時、挽回する為にどう動いているか、というところが一番大事じゃないでしょうか。
叱咤激励の意味でも、叱っていい立場の人なんて、本当にごくごく僅かでしょう。
そんなのは、猫脱走だけじゃなくて、生きていたら何でもそうですよね。
一生懸命捜索して、身も心も細る思いで必死になっている人を、責めるわけないんです。
血眼になって、げっそりしながら、それでも探している人に対して、
私もゆきももこも責める気持ちには全くなりません。
それに、探して無事捕まえる事に重点を置くなら、責めてる場合じゃないんです。
猫捜索は、脱走させた人にかかっています。
周囲にどれだけ優秀なサポーターがいても、一番肝心なのは脱走させた本人(あるいは同居家族)です。
ですから、その人が捜索に気力体力向ける為にも、余計な気力削ぎはむしろ捜索の邪魔。

Sさんは、31番を無事捕まえる為にやれる事は全て必死で行って下さっています。
探していないとか、こちらのアドバイス無視でいるとかならともかく、全然そうじゃない。
猫の捜索した事がある人なら分かるでしょうが、
精神的には本当に辛い。
体も勿論ですが、気持ち面での削がれっぷりは半端じゃありません。
清掃局に遺体収容について確認の電話をして("当たらない"事を祈りながら心臓バクバクで)、
普段は話もしない人ともたくさん話をして頭を下げて回って(中にはとんでもない人も勿論いる)、
自宅で体を休めていても「どこでどうしているんだろう」という想像が湧いてきて、
いつも頭から離れない。
長期化して疲弊していても、それでもずっと粘っていらっしゃいます。
なかなか出来る事ではありません。

猫が脱走した場合、助力が必要な物と、なるべく静かに少人数で行う物と、
二つあるのですが、
その辺の兼ね合いもなかなか難しい時もあります。
人間の捜索なら大規模山狩りみたいに騒いだ方が発見率上がるんでしょうけども、
猫の場合騒いだら逃げる・騒々しい物から離れる、っていうメンドクサイ習性もありますからね。
それでも探している事はある程度認知してもらわないと情報が来ないので、
ホントに悩ましい限りです。。。
ただ、姿の確認さえ出来れば、捕獲に当たれる人間は揃っています。

見つかれば、必ず私かゆきももこの方ですぐ報告しますから、
それまで、遠方でご心配して下さっている方は、31番の無事を祈って下さると有り難いです。
ご親戚やお友達が西新井にいらっしゃるなら、
見かけたら連絡してあげてー、と伝えていただけるだけでも本当に助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

a0066779_220197.jpg





里親さんから届いている里子達の元気な様子とか(すみません、里親さん達TT)、
甘えんぼ病の桃太、しっかり者の押ちゃん、ぼーっとしているはちそまちゃん、生涯中猫のむそ、
イケメンチンの雪埜進、一応迷子という状態のホーリー・ホワイト氏の事とか、、、
収支報告も溜めてるままだし、新しいサイトもまだ完全形にできてないし、地域猫関係もアレだし、
里親探しの事でもなんか変な事をちょこちょこ聞くし、何故か猫エイズ相談増加中だし…
今比較的保護猫の体調が落ち着いていて、通院が少な目なのが助かるものの、
ウチの保護猫は具合悪い子・崩れやすい子多めなので、いつ何がどうなるかも分からんし…
(乳飲み子包囲網は着々と狭まってる…)
今年のGWは乳飲み子いないので2年ぶりで夫と出掛ける事ができましたが
(っても日帰り・出掛ける直前に遂行決定^^;)、
「二人で出掛けるのはいついつ以来だねー」とサクっと言われてしまった…覚えてたか。(当たり前^^;)
市川のJさんに「アナタ、あんな理解のあるご主人、離婚されたらどうするの!」と毎度小言言われますが、
ホントにその通りだわ…
家庭的な女じゃないのは大昔から自覚してましたが、
こういう形で家族に負担かけるとは思ってなかったなぁ(笑)。
31番捜索を手伝って下さってる別のボラさんから
「道端で猫を見て、"あら可愛い猫"で素通りできる猫好きだったら良かったですよねー」と…
全くごもっとも、その通りです。
世の中どこにトラップがあるか分かりませんな。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2013-05-08 14:31 | ★東日本大震災★
ねこひと会譲渡会は無事終了
9日のねこひと会の譲渡会、無事終わりました。
今回は来場者アンケートは取らなかったし、特別お渡しするものも用意しなかったので、
いらっしゃった方の声を聞いていないのですが、
震災後まだ復興から遠い場所では動物レスキューが続いている事、
それを思って下さるお気持ちは本当に有り難い事です。
個別に御礼できませんでしたが、カンパして下さった方も本当に有り難うございました。
お手伝いをして下さった方、宣伝して下さった方、本当に助かりました。
ねこひと会は今実動メンバーがゆきももことマリアと私の3人だけで、
裏方をたくさん手伝ってくれていたくるんママも東京を離れてしまっていて、
当日の設営撤去にしても私達だけでは到底出来ない事なので、感謝しています。
譲渡会では福島猫の277番と281番の行き先が決まりました。
福島が20頭弱(すみません、マリアの福島猫総数ど忘れ><)、東京が10頭参加したので、
2頭だけなのは…うん、かなり残念。。。
でも、サポーターやご支援のお申し出の連絡はちょっと増えたので、
拡散して下さった方も本当に有り難うございました。

追記:カンパ総額は6990円でした<(_ _)>

表に表示するポスター用意できなくてtittiさんに借りてしまった…。。。
a0066779_16303243.jpg


福島関係の写真は全体のうちの半分位しか展示できませんでした。
福島入りして奔走しながら写真展示なども行ってる、わんにゃんレスキュー隊さんの物です。
a0066779_16304161.jpg


東京方面の子達
a0066779_16311039.jpg


福島の子達
a0066779_16311857.jpg


98番はちそまちゃん。譲渡会は不貞腐れるそまちゃん。
a0066779_16322410.jpg


65番むそいつ。不貞腐れるどころかグレてるむーちゃん。
a0066779_16323590.jpg


三郷で虐待されて運よく助かった桃太。切られた背中はすっかり完治してます。
a0066779_16325142.jpg


押し込み居直りの一押。「女の子に見えない~(笑)」とまた言われてました^^;
a0066779_1633268.jpg


子猫のくせに控え目で引っ込み思案のルイ児。
a0066779_16331254.jpg


レスキュー後、亡くなっている子もいます。
同胞の行く末を見守ってあげてね。
a0066779_16305461.jpg



やはり震災の半年後と1年後に開催した譲渡会から比べたら、
ずっと来場される方は少なかったです。
花粉と黄砂で外出控えた方もたくさんいたと思いますが。
世の中、無駄な議論が凄く多いので色々見たり聞いたりしていると、
疲れてしまって関わりたくなくなる人も多いのかもしれません。
ただ悼むという行動すら議論しないと出来ないのでは、そりゃ疲れます。
日々その事ばかり考えて全精力震災復興に注いでなきゃ黙祷もダメなんか???
思い出すのも辛いような事がたくさんあるのは分かるし、
私達だって、東京都内の身近なところだけでもいっぱいいっぱいできてますから、
そこに福島も加わって、たくさんの酷い話や悲しい話がふりかかってくるのは、
お腹いっぱいどころではないです。
でも、辛い事も哀しい事も苦しい事も、ヒトという生き物が生きていくうちで起こる事。
振り返って悼むのはごくごく自然な感情だし、
そういうのにわざわざ突っ込むって…
昔、自分の家で飼育していた愛ラットが亡くなった時しょんぼり悲しんでいたら
「生き物は死ぬものだし云々」ってわざわざ言ってきた人がいたのだけど、
私がいつ、死なない生き物がいると言ったかね!?死んだ直後に悲しむのがおかしいかね!?と
内心ブチ切れて怒り狂ったのを思い出します。。。
その時、私はナマモノ絡みの学問修習中だったので、
研究室でもそういう無粋な台詞にぶち当たるのか?とちょっとドキドキしましたが、
生き死ににある程度ドライな事と、同居動物の死というイベントを迎えた人を慰める事は、
やっぱ全然別口で、まともな周囲は優しく労わってくれました。
(1日くらいは意気消沈で「なんじゃ?」と心配されるかと思って近い人にだけ
ごめんね、ちょっとウチの子亡くなって…、と言ったのだけど。)

私は感情や情動というものや、心の在り様というものが、
人の動きのベースになっているのを確信しているし、
そういうのを蔑ろにしていいとも思わないし、自分の心持ちを大事にしたりするのを否定もしません。
動物に関わっていると、可哀想とか見過ごすのは悲しいとかそういう気持ちを隠さないといけない、
そういう風に説明してはいけない、と思ってる人にはたまに出会います。
私に対してそういう説明が通じないと思ってるっぽい人とかも。
感情的に話をしたり情動のおもむくままに突っ走るのと、
気持ち(特に、可哀想とか、悲しいとか、哀しいとか、助けてあげたいとか、労わってあげたいとか…)を
大事にするのは全然別だし、感情を感情的にならずに説明するって出来ない事じゃないし。
感情や心持ちを大事にしている人間だと、
物事の道理や論理や世の在り様や…そんなのを理解してないとでも思っているのか、
わざわざ教えてやろう、なんていう無粋で頭の悪い議論大好きな方々…なんなんでしょうね。
そういうのをまともに聞く必要は別にないし、疲れて嫌になってしまう位ならば放置がベスト。

というわけで、議論したい方は好きにして戴くとして、
今後福島方面にどう関わるか、という点ですが、
私個人としては、TNR(不妊去勢)に絡む事ならば現地に行く事を含めやる事はまたあるかも、と思ってます。
体力的にかなり厳しいので、これまでも、ゆきももこも私も福島に行くのは頻繁にはとても出来ず、
東京方面の猫事情も常時火事場で、こちらでやる事も尽きません。
人間ぎゅうぎゅうの街で暮らす東京の猫達も、距離をおけないだけに嫌われて問題になりやすいのです。
現状、日本国内の猫に不妊去勢義務化する規制や行政の動きはないのですが、
不妊去勢手術の徹底は殺処分ZEROや虐げられる動物を減らす為には日本全国絶対必要な事なので、
そうした事は福島についても手助けは必須かなと思っています。
特に、人が住めない場所で、イエネコが無闇に繁殖して闇雲に野垂れ死んでいくのはやはりナシですから。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2013-03-12 12:00 | ★東日本大震災★
【98番はちそま】 そまも登るの。
拡散希望
★ 2013.03.09(土) ねこひと会で里親会を開催します ★
http://nekohito.org/attention/9311
----------
福島猫のはちそまちゃん。
元々おっとりというかぼんやりしている子で、
人馴れは問題ないながらも、最初だけビビリ面がありました。
ぼんやりしているので怖いと思っても反応が少し遅い(笑)。
ウチで保護されている子達は、私がキャリーやケージを用意したり(通院や譲渡会)、
投薬の準備をしていると(バレると投薬大変なのでなるべくこっそり準備)、
「警報!警報!なんかあるよ!隠れた方がいいかもよ!」てな具合に
警戒する子が多いのですが、
はちそまちゃんも一応警戒して隠れるタイプです。
でも、動きが俊敏でないので、割とあっさり捕まってしまうレベル。
一生懸命逃げてるようですが、遅い。
不必要な程に身を隠すのが早い用心坊やのむそいつと比べると、雲泥の差です。
遅いながらも猫っぽく高いところに登ったりもします。
見てる方は「そまちゃん、、、アナタにそんな事できるの?」とかなり不安になるんですが、
足を踏み外したり、すべり落ちたりする事もないので、必要な運動能力は持っている模様。
ただ、自分から積極的に開拓するのではなくて、
周りの子がやってるのを見て自分もやってみたくなるみたいです。
故チャミ子が私のお腹の上に乗っかって寝るのを見て真似して乗ってきたりもしてて、
どんくさい部分を真似で補ってるようなフシがあります。

そんなはちそまちゃん、ルイ児の真似?
「そまね…」 そまちゃん!
a0066779_23275642.jpg


「のってみたの。」 ちゅーちゅーが見たかったの?
a0066779_2328085.jpg


「ルイ児がのってたから。」 落ちないでね?
a0066779_2328758.jpg


「心配しなくてもおちないから大丈夫なの。」 ならいいけど。
a0066779_23281369.jpg


一緒に保護されてきて最初の緊張時期をともに乗り切ったななみーちゃんがいなくなってしまったけど、
はちそまちゃんはマイペースで過ごしています。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2013-03-05 23:03 | ★東日本大震災★
【97番ななみー】 最近子猫はうるさい気分
97番ななみーちゃん。
福島の慈母、と勝手に呼んでますが、最近子猫はうるさいにゃーだそうです。
まりもずも、天草ずも、どっちもうるさいそうです(^-^;
去年の子猫は隔離部屋を覗きこんで「手伝おうか?」という風情だったのですが、
今年は嫌なんですって。
去年の子猫の方が手に負えない度合は高かったのですが。

「子猫たち、うるさいわ」 うーん、まあ子供だからうるさいのは仕事みたいなもんだし。
a0066779_456026.jpg


「こうして隠れて寝ても平気で邪魔するし」 そりゃー、その壺は飛び込みたくなるしねぇ。
a0066779_4554978.jpg


「ふん、もうちょっとtanaがきちんと面倒みなさいよ…ぶつぶつ」 手厳しいですね(汗)
a0066779_4555597.jpg


穏やかな日々がいいそうです。(当たり前だ^^;)





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-07-18 22:50 | ★東日本大震災★
【65番むそいつ】 用心坊や
去年の5月末に保護された65番むそいつ氏。
当初人馴れしておらずでしたが、いつの間にか1年以上経過し、今では甘えん坊のむーちゃんです。
(ただし、抱っこや爪切り、キャリーに入れられる等は嫌い。)
しょっちゅうべったりくっついて寝たりするわけではないですが、
そういう気分の時は距離ZEROでくっついてきて満足そうにしていたりします。

「ぼくだってくっつきたい時はある」 おーそうかい、そうかい。
a0066779_2543374.jpg

a0066779_2543892.jpg


tanaが不調ど真ん中で臥せっていた時間が長かったせいか、
最近やっとちょこちょこと動ける様子を見て何だか警戒しています。
tanaが動く=動物病院または譲渡会、と思ってるフシがあり、
ちょっとドタバタ動いていると、むーちゃんがキャットウォークの片隅で固まってたりします。
「いや、むーちゃん、私だってそういう事以外でも活動するんだってば」と説明しても
「アヤシイ…」という目つき。。。
用心に越した事はないといった風情で、
命名:用心坊や (注:用心棒にあらず)
です(^-^;

ちょっとどこかから帰っても、
この通り。

「また出掛けたりする?」 もう帰宅したんだってば。そしてキミをどうにかする気はさらさらないってば。
a0066779_2544490.jpg


「ほんとに?」 うーん、用心坊やだね。。。
a0066779_2544950.jpg


tanaの素行?のせいとはいえ、
過剰すぎるよ、むーちゃん。。。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-06-29 23:48 | ★東日本大震災★


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
車上猫その後SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
里親募集の猫たち
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧