MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
福島猫31番の事
今、色々な方に拡散のご協力をしていただいている、脱走した福島猫31番。
拡散依頼日記 → http://yukimomoko.exblog.jp/20025042/
脱走から2ヶ月半経ちますが、まだ捕獲に至っていません。

先の拡散依頼日記にも書いていますが、
今捜索されているSさんは私達が直接やり取りをした預かりさんではありません。
震災直後の騒乱な時期、預かりボランティア希望できたのがKさんで、
ゆきももことのやり取り等があって、31番はKさんに長期預かりでお願いしていました。

私らのブログなんかを読んで下さる方はよくご存知かと思いますが、
脱走猫の捜索は脱走直後の人間の対応が非常に重要です。
脱走させてしまった場合、バツが悪いという気持ちもよく解るのですが、
何をしなければならないか、見つけた場合どう動くのが適切か、捕獲するにはどうすればいいか、
そうした事はきちんと教えてもらう必要があるし、
きちんと捕まえる為にも連絡するのは必須です。
直後の動きがまずくて捕まらないケースは残念ながら非常に多い。
また、生き物相手なので、こういう行動をされた場合はどうすればいいか、という
その場その場の判断というのも色々あります。
時間が経てば当然やる事が変わってきますし。

で、何らかの助けが必要という事を、Sさんはご存知だったので、
Kさんに「ボランティアさんに連絡を」と話をされていました。
Kさんはゆきももこには全く連絡を寄こさなかったのですが、
適当な事をSさんに言って誤魔化していた様子です。
脱走させたのが少なくともこれで3回目、Sさんに預けている事も連絡なし、でしたから、
隠蔽するつもりだったのでしょう。
いつまで経ってもピンとくる回答がKさんからこない事で、
Sさんはご自身で助けてくれそうなボランティアを探し、
それがたまたまルナトンさんだった為、
内容から「ねこひと会の猫ではないか?」と思ったルナトンさんが私に連絡し、発覚、となったわけです。
(つまり、Sさんはねこひと会の猫だという事も知らなかった。)
初動がおかしかったのはSさんのせいではありません。
そもそも、Sさんは31番がどんなタイプの猫かをKさんからきちんと知らされてませんでしたし、
脱走に対する事前の注意喚起も勿論ゼロ。
Sさんは普通の猫好きさんですから、飼育経験があると言っても、
世の中予想を上回る動きをする猫もいるんだ、なんてのはなかなか認知できるものでもありません。

誰かが脱走させてしまった場合、確かに「おいおいおいおい、何で?どういう事?」とは思います。
里親さんだったりすれば、こちらは脱走させないようにという注意を再三しているのですから、
あれだけ言ったじゃないの…、とも勿論思います。
(私ら元親が里子に出す時にくどくどくどくどくどくど言うのは里親さんならご存知でしょう^^;)
状況次第では、脱走させた人に対して腹が立つ事だってそりゃあります。
でも、人間も猫も生き物なんだし、失敗して欲しくはないけども、失敗する可能性は誰だってあるわけです。
失敗した時、挽回する為にどう動いているか、というところが一番大事じゃないでしょうか。
叱咤激励の意味でも、叱っていい立場の人なんて、本当にごくごく僅かでしょう。
そんなのは、猫脱走だけじゃなくて、生きていたら何でもそうですよね。
一生懸命捜索して、身も心も細る思いで必死になっている人を、責めるわけないんです。
血眼になって、げっそりしながら、それでも探している人に対して、
私もゆきももこも責める気持ちには全くなりません。
それに、探して無事捕まえる事に重点を置くなら、責めてる場合じゃないんです。
猫捜索は、脱走させた人にかかっています。
周囲にどれだけ優秀なサポーターがいても、一番肝心なのは脱走させた本人(あるいは同居家族)です。
ですから、その人が捜索に気力体力向ける為にも、余計な気力削ぎはむしろ捜索の邪魔。

Sさんは、31番を無事捕まえる為にやれる事は全て必死で行って下さっています。
探していないとか、こちらのアドバイス無視でいるとかならともかく、全然そうじゃない。
猫の捜索した事がある人なら分かるでしょうが、
精神的には本当に辛い。
体も勿論ですが、気持ち面での削がれっぷりは半端じゃありません。
清掃局に遺体収容について確認の電話をして("当たらない"事を祈りながら心臓バクバクで)、
普段は話もしない人ともたくさん話をして頭を下げて回って(中にはとんでもない人も勿論いる)、
自宅で体を休めていても「どこでどうしているんだろう」という想像が湧いてきて、
いつも頭から離れない。
長期化して疲弊していても、それでもずっと粘っていらっしゃいます。
なかなか出来る事ではありません。

猫が脱走した場合、助力が必要な物と、なるべく静かに少人数で行う物と、
二つあるのですが、
その辺の兼ね合いもなかなか難しい時もあります。
人間の捜索なら大規模山狩りみたいに騒いだ方が発見率上がるんでしょうけども、
猫の場合騒いだら逃げる・騒々しい物から離れる、っていうメンドクサイ習性もありますからね。
それでも探している事はある程度認知してもらわないと情報が来ないので、
ホントに悩ましい限りです。。。
ただ、姿の確認さえ出来れば、捕獲に当たれる人間は揃っています。

見つかれば、必ず私かゆきももこの方ですぐ報告しますから、
それまで、遠方でご心配して下さっている方は、31番の無事を祈って下さると有り難いです。
ご親戚やお友達が西新井にいらっしゃるなら、
見かけたら連絡してあげてー、と伝えていただけるだけでも本当に助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

a0066779_220197.jpg





里親さんから届いている里子達の元気な様子とか(すみません、里親さん達TT)、
甘えんぼ病の桃太、しっかり者の押ちゃん、ぼーっとしているはちそまちゃん、生涯中猫のむそ、
イケメンチンの雪埜進、一応迷子という状態のホーリー・ホワイト氏の事とか、、、
収支報告も溜めてるままだし、新しいサイトもまだ完全形にできてないし、地域猫関係もアレだし、
里親探しの事でもなんか変な事をちょこちょこ聞くし、何故か猫エイズ相談増加中だし…
今比較的保護猫の体調が落ち着いていて、通院が少な目なのが助かるものの、
ウチの保護猫は具合悪い子・崩れやすい子多めなので、いつ何がどうなるかも分からんし…
(乳飲み子包囲網は着々と狭まってる…)
今年のGWは乳飲み子いないので2年ぶりで夫と出掛ける事ができましたが
(っても日帰り・出掛ける直前に遂行決定^^;)、
「二人で出掛けるのはいついつ以来だねー」とサクっと言われてしまった…覚えてたか。(当たり前^^;)
市川のJさんに「アナタ、あんな理解のあるご主人、離婚されたらどうするの!」と毎度小言言われますが、
ホントにその通りだわ…
家庭的な女じゃないのは大昔から自覚してましたが、
こういう形で家族に負担かけるとは思ってなかったなぁ(笑)。
31番捜索を手伝って下さってる別のボラさんから
「道端で猫を見て、"あら可愛い猫"で素通りできる猫好きだったら良かったですよねー」と…
全くごもっとも、その通りです。
世の中どこにトラップがあるか分かりませんな。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2013-05-08 14:31 | ★東日本大震災★


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
車上猫その後SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
里親募集の猫たち
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧