MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【把生】 早すぎる死
ゆきももこの日記もご覧になってる方orマイミクさんはご存知だと思いますが、
2012/02/27 22時頃、把生ことはーたろー、旅立ちました。

最期は苦しかったようです。
貧血からくる低酸素(酸欠状態)はあったでしょうから、
苦しくて苦しくて仕方ない最期だったと思います。
闘病時期に、レンタル酸素室も頭をよぎったりしましたが、
そういう環境に慣れていないはーたろーには拷問だろうとやめました。
1泊の入院から帰宅した時ですら、
「俺、あそこやだった、汚いけどtanaのベッドがいい、皆と一緒がいい」って風情でしたから。
(状況をアタマでは理解できる人間ですらICUとか辛いですものね…。)
呼吸が苦しいなんていうのは死ぬより辛い。
はーたろー…死ぬより辛い状態で、そのまま死んでしまったんでしょうか。
そんな最期にしてごめん。。。

S川さんのところで、兄弟のつくしと一緒に預かられて、モカだかラテだかと呼ばれてました。
S川さんは2頭の為に里親さんを探してくれていたのですが、
無責任で身勝手な人がS川さんから強奪、H賀さんに押し付けて、
はーたろーはキョウヘイと呼ばれて大事にしてもらってました。(つくしはテッペイ。)
(H賀さんやつくしの事は、ゆきももこの記事を参照 →
おかしいおかしい、と私が騒ぎ出したのが今年の1月半ば。
それ以降、色々な人達から、陰に日向にずっと応援し支えてもらっていました。
たくさんの人に支えられて生きたはーたろー、、、
有り難いね、はーたろー、、、
でも、一番支えなければならなかったのがこんなtanaで、、、ごめん、はーたろー。

具合が悪くなって寝ている時間が長くなってからは、ショアくんがずっと付き添ってくれていました。
ショアくんはtanaやtana夫以上にはーたろーに寄り添っていてくれました。
亡くなる時もずっと一緒にいてくれました。
はーたろー、ちょっと変な子なショアくんだけど、少しは心強かったかな…。

a0066779_149194.jpg


29日、火葬の日、東京は未明から雪。
怡怡の火葬の時も小雪が舞っていたのですが、
はーたろーの火葬の時はもっとたくさんの雪が空から落ちてきていました。
怡怡亡き後、ちょっと頼りないながらも、tana宅でリーダーのつもりだったはーたろー、
大黒柱のいっくんがいなくなったから、俺がしっかりするんだとばかりに頑張ったはーたろー、
時々新入りをからかって遊んだりもしてたけど、
ピースダンスを踊りながら、色んな子を受け入れ、tana宅の平和を願ったはーたろー、
そんなはーたろーだから、怡怡が迎えに来たのかな…とか思いました。
いっくんを呼べばtanaは安心すると思って、はーたろーが呼んだのかもしれないですね…。

遺骨を包む袋に、葬儀社の方が「tana家 愛猫把生之霊」と書いて下さったのですが、
正式にtana宅の子になってから10日程度しか経ってなくて、
私としてはやっぱりとても重い罪悪感のようなものを感じざるを得ませんでした。
はーたろーはtanaとtana夫の子だと思っていたでしょうけども。
「行年九歳」とも書いて戴いたのですが、二桁にもなっていないという現実を改めて目にして、
もの凄く苦しくて胸も肺も締め付けられるようでした。

a0066779_1471547.jpg

a0066779_14877.jpg

a0066779_1484547.jpg


アタマに霞がかかったようで、感情も起伏が少なく、実感も乏しいです。
電話で火葬の手配をした時、突発的に何かが噴き出したのですが、
気持ちを解放せずに飲み込んでしまいました。
泣き崩れもしないで、悲しみに埋没もしないで、私は何をしているんだろう。。。

火葬する間際ですら、もっとやれる事があるはず、という気持ちが拭えず、
でも目の前のはーたろーはもう焼かれようとしていて、
現実と自分の気持ちにすごく大きな乖離がありました。
今もそんな気持ちで、何か出来る事があるんじゃないか、そんなのが根底にあります。

9歳というのは、猫の寿命からしたら、明らかに若い、早すぎる死です。
まして、はーたろーは子猫の時に保護されて以来、完全室内飼育で育った箱入り息子です。
これが20歳前後とかなら、私もお迎えだとも思えるかもしれません。
悲しむ事ももっと素直に出来るのかもしれません。
こんな増悪に陥って、挙句命を落とすなんて、2012年を迎えた時にすら全く予想していませんでした。
とにかく、全く腑に落ちないし納得も出来ないし、どうして?というのがひたすら強いのです。

はーたろーの非再生性貧血が何由来なのかは判明していません。
猫エイズウィルス(FIV)かもしれませんが、断言できる程強いモノではなさそうです。
ヒトの貧血、特に厳しい類の貧血の事を、
10何年ぶりに調べたりしましたが、勿論、はーたろーの治療やケアの役には立ちませんでした。
ただ、(ヒトであっても)貧血は奥深いというのを再確認。
その点でも、やはりもやもやと不明な感じは強く残ります。
病理解剖に回す事はずっと頭にあったのですが、
回すまでの遺体の保存についてが全く分からなかったのでサンプルとして有効かも分からず、
そのまま火葬しました。

生き物である以上、平均寿命に到達もせずに亡くなる事があるのは、
私はとてもよく解っています。
ただ、理解できる要素がないというのは、気持ちをどこにもやれない。
はーたろーの早すぎる死が、何にも結び付かない。
はーたろーという、重く愛しい存在が、こんな風に奪われどこにも帰着点が無い事、
これは私には本当に遣る瀬無く、辛く。
原因不明だとか、不慮の死とか、そういうものの"きつさ"を、今味わっているところです。
私がこんな思いでは、いわゆる「誰某も浮かばれない」っていうヤツなんだろうとは思いますが、
私は私なりの方法ではーたろーの死をゆっくり弔っていきます。

最後になりますが、はーたろーを想って下さった方々、tana&tana夫ともども、深く感謝致します。
本当に有り難うございました。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2012.03.11(Sun)
ねこひと会で譲渡会を開催します。
a0066779_291817.jpg

詳細についてはこちらのページをご覧下さい。 →
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-29 19:12 | 【把生 hao】 ♂ 中止
地域猫活動拡がるか?&三郷虐待猫
足立区認定第一号のS自治会地域猫活動に付随して…というか、
地域猫活動の最初の説明はS自治会と、そこに隣接するN町会両方へ行っていました。
この1年、S自治会の様子をずっと見ていたN町会が、
自分達もやってみてはどうだろう、と考えて下さるようになっています。
勿論、それはS自治会地域猫活動を主体となって牽引して下さってるTさんのお陰です。
この1年の間に、姿を消した子もいますが、隣接するエリアから数頭は流入があります。
Tさんらが熱心に地域活動の一環として猫達の事を行って下さり、
N町会の方も、すぐ隣である自分たちのエリアの猫も混じってるだろう事は認識があって、
Tさんらにばかりやってもらっては…猫は他にもたくさんいるしやった方が良いだろう、と。
まだ役員レベルでのみの合意ですので、4月の町会全体会議にかけてからでないと決まりませんが、
春の出産シーズン前になるべくTNRをやっておこうという話になり、
N町会の方々が猫の調査等を行って下さいました。
ただ、どういうわけかN町会は運が良いというか…
古くから住んでいる住民数名で自宅近辺の猫の餌やりをし
数年前からは不妊去勢も行ってる場所があったり、
(周辺住民の方々とも折り合いをつけているので、住民主体の地域猫活動と言えるでしょう。)
通い?のボランティアさんがちょこちょことTNRしてくれていたり、
ルナトンさんや私もやりましたが^^;)
S自治会より広いエリアなので当然頭数は多いのですが、
全くの手つかずではないという。

そんなわけで先週夜、未手術の子の捕獲をスタートしました。
よりにもよって途中から雪が降ってきたりして激寒。
ルナトンさん、ちゅうさん、私で出向きましたが(様子を見る為に地域の方々も数名)
まぁ凍えました(≧-≦;)
とはいえ、遅くても3月位までには♀だけでも行わないと、その後がとんでもない事になるので、
東京のボランティアは激寒の中皆かけまわってる時期ですね(苦笑)。
暖かくなれば幾らか楽だけど、暖かくなったら生まれてしまう!!という激しいジレンマ…?

ですが、私は把生くんの容体悪化で自宅をなるべく空けたくないという状況に。。。
譲渡会もしばらく不参加で把生くんになるべく長く付き添う予定ですし。
地域の協力も得られつつある上に奔走しないといけない時期に…痛い。。。
他のエリア含め、ルナトンさんとちゅうさんがバリバリとやってくれる事になっているので、
おんぶに抱っこで甘えてしまいます<(_ _)>

そんなわけで在宅時間が長い(自宅警備員…ではありません><)&通院頻度高いので、
三郷で虐待に遭い、背中をざっくり切られた子の面倒を見る事にしました。

こんなに大きな傷を負ってよく大丈夫だったなぁ…
(画像だと右側面しか見えませんが左の方までいってるんですよ…TT)
a0066779_3494240.jpg


ebiさんとIさんが1ヶ月近く捕獲を試みて、やっと捕まった子です。
切られたものの命を落とさずに済んだ他の猫達はほぼ自然治癒したそう。
でも、この子だけ傷が大きく深かったのか、治る様子なくぱっくり開いた状態で。。。
縫合は無事済み、本人(猫)も元気・食欲はあるのですが、
長い期間、大きな開放創があった上に猫エイズキャリアだったので、ちょっと注意します。
しばらくケージで安静にさせる予定です…が、ケージ嫌だ出たいと言ってます…もすこし我慢してくれ。。。
(その元気、治癒に回しなさい的な^^;)
桃の花を持ってる人を見かけたから&鬼に負けない子という事で、桃太です。

桃太のような被害に遭う子を減らす為にも
TNRや地域猫活動に対しての理解が深まるといいなと思います。。。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-23 23:36 | 愛護活動
【把生】 輸血
把生くんの闘病記録ばかりですが備忘も兼ねて…。

土曜のヘマトクリット値が19%で、今朝が15.8%まで低下。
このままだと1週間、などと言われる。
どういう機序かまだ不明なものの、まれに輸血が造血刺激になり回復する子もいるが、
ウィルスのせいで骨髄造血機能に影響が出ているなら、
輸血による造血開始は望めないかもしれない、と。
輸血は、一縷の望み。
でも、一度はやってみる価値はあるという事で(無論私もそう思う)、
供血候補で茜ちゃんとヒメちゃんを連れて行き(ウィルスマイナス・若い目で3kg以上・元気)、
まず茜ちゃん血液生化学検査問題なし&クロスマッチ凝血なし、なので、茜ちゃんから採血。
30mlを把生くんに輸血。
輸血後のヘマトが17.2%(だったかな、とにかく17%台)。
吃驚するほどは上がってないけど一応UP。
3-4日後に再度血液検査&血液像検査。
ちょっとでもいいから、再生像出て欲しい(祈願)。。。

昨晩もふら~っと夕食タイムに現れましたが、今晩もまた自力出現。
処置後だった為強制給餌を控えてて、お腹がとても空いたんだと思いますが。
ちょっとだけ食べて、「食べたいけど食べれない」みたいな様子。
取り敢えず自力で食べられるだけ頑張ってもらい、その後強制給餌。
とろみがある、位の粘度にしたad缶なら1回で30ml(ad缶1/5-1/4位?&水)は、
20-30分でなんとか飲ませられるし吐かないので、まあアンパイな量といったとこか。
最低1缶/dayは入れたいけど、、、まあそれは状況次第。
出来れば入れた分が胃を通過してから次を入れたい。
ヒトの消化時間とは違うはずだけども、
排便間隔って(健常な)ヒトとネコで同じ位?1回/dayとか?
ならタンパク質が胃を通過する時間も同じ位(4時間位?)と見積もって
4-5時間は開けてるんですが、もっと短くても大丈夫だろうか…???
3時間程度でも大丈夫な気がするんだけど、吐かれるのが怖くて試せない。。。
(吐くと諸々消耗するので…TT)

日曜に非再生性貧血という見解を告げられて、
見通しの暗さでショック受けて1日ダメでしたが、
ひとまず次の採血まではまだ色々分からないし、凹まないようにしています。
なるべく多くの時間を把生くんに費やすけども、
出来ない事はやってない(当たり前だが^^;)ので、大丈夫です。
くだらん事とか他の子構ったりとかやってないと私もある意味持たないので、
その辺はどうぞご心配なく、です。。。
把生くん今生きてるのだし。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-21 23:45 | 【把生 hao】 ♂ 中止
【把生】 不調推移と今の見解
把生くんの不調状態概要。

ウチは2回/day、ゴハンを出すようにしているんですが(置き餌はしない)、
把生くんはダラダラ食いしたいタイプ(一気にがっつり食べないタイプ)でゴハン請求も活発な子。
把生くんだけ途中請求お盛んなもんだからちょこちょこ食べさせたりしていました。
それが1月半ば位に、「あれ、把生くん、2回/dayしかゴハン出てこない上にあんまり騒がないな」と。
私が寝坊だのしようものなら、人体の急所をガシガシ踏んで起こす位の子なんですが、
ゴハンが遅れようが私がノロノロしていようがそういうアピールもなく。
食欲不振。元気もいまいち(覇気がない)。
ゴハンが気に入らないのかと、色々出したりもしましたが変わらず。
昨年に尿比重低めになってる事があったので、腎臓の具合が悪化しているのか…?と
通院して腎臓関係の値だけ血液検査してもらい、カテーテル採尿して尿検査もしました。
でも血液検査上では腎臓の値はクリア。
尿比重はまたやや下がってましたが(でも無茶苦茶悪いわけではない)、
腎臓が悪くて具合が悪い様子を出すならば、血液検査上にも何かしら出ておかしくありません。
つまり、腎臓のせいではない。。。
その後肝臓含め血液一般を検査しましたが、それも問題なしでした。
体表リンパ節なんかも勿論触診。腫脹している部分はなし。
やや努力呼吸気味だったので、X線撮影もしましたが肺・心臓・その他特に問題なし。
あれこれ見たところ、酷い歯肉炎を起こしている箇所があったので、そのせいか、とステロイド注。
でも、ステロイドにも反応は特になく。
私も口腔内トラブルで食べられなくなったりした子は結構みているので、
確かに歯肉炎はあれどもそれじゃないだろう…?という気がしてました。
でも、診断の基本は除外ですから、酷い部分の抜歯をしてもらいました。
抜歯後は口の中はきれいになったのですが、それでもやはり食欲戻らず元気もどんどんなくなっていく。
ガスモチンなどの胃腸系の薬にも全然反応なし。
飲み込みの悪さがあるように思ったので、それをかかりつけに伝えたところ、
咽頭狭窄か何かかも…それだと内視鏡検査になるし、かかりつけに内視鏡がないので他の病院、と。
おかしいのに気が付いてから、除外除外で色々やってる間に、3週間位経ってしまいました。
強制給餌をしだすと食餌に対して消極的になる事が多いので、
強制給餌はせずに食べたいものをせっせと提供するも、あまり食べずなばかりで、
かなりコンディション低下してしまい。
昔、故怡怡がかかっていたK病院に内視鏡もあるというので、
セカンドの意味も含めてそちらに遠征。
そうしたらエコー診・血液検査で「リンパ腫の疑い濃厚」と…。
(腹水・片方の腎臓肥大・血液検査上内臓に問題が出てきてない等々がリンパ腫っぽい、と。
後は軽く黄疸↑ ・軽くヘマトクリット↓。)
栄養状態含め良くない為すぐには無理だけれど、試験開腹して生検…などと言われ、
そこまではかなり大がかりで負担が大きいので、
取って返して、かかりつけでエコー診してもらい。(かかりつけではエコー診してなかったので。)
するとかなり異なる診断。
腹水は確かに溜まっているけども、低栄養のせいでという可能性も結構あるし(黄疸やヘマトも)、
腎臓は肥大してない、と。。。
(無論、リンパ腫の可能性は捨てきれはしないけども、という注はありました。)
低栄養で黄疸や貧血がどんどん進むと命取りなので、強制給餌開始。
と同時に、かかりつけとK病院で診断に差があった為、猫が得意なW病院を紹介してもらい、またセカンド。
W病院では視診・触診・エコー診で、かかりつけとほぼ同意見な診断をもらい、
それならばもうかかりつけにしっかり診てもらって、必要なら大学病院なり大きいところで検査する、
tana夫とも話し合い、そういう方向でやる事にしました。
かかりつけが、強制給餌の具合や食べない度合を観察してみたさそうだったので
(ウチが多頭なのでちょっと環境変えてみても…という意味もあった模様)
18-19日で一泊入院、甲状腺・膵臓の検査もお願いし、検便もお願いし、
とにかく、何か絶対に変なところがあると主張して
入院中に先生が観察してみて、もしかしたらと思う事は検査して下さいとお預け。
その結果、甲状腺・膵臓・便に異常なし。
強制給餌の効果か、黄疸はなくなったものの、ヘマトクリットは19%まで低下しているのが判明。
もしかしたら黄疸に一歩遅れて貧血も回復するかも…と言われたものの、
その後に末梢血を顕微鏡で見たようで、血液の再生像がない…と。。。

「今の段階で一番濃厚なのは、非再生性貧血です」と言われました。。。

・猫エイズキャリアの合併症としては非再生性貧血は上位
 (私のググりが甘いせいか調度良い参考モノが出てこないのですが)
・腎機能は正常つまり腎性貧血ではないので(エリスロポエチンは正常に作られてる筈なので)、
 エリスロポエチン投与には意味がない
・この場合やるとしたらヘマトの値をみつつ15%以下位になったら輸血
 (無論、輸血には人間同様リスク有)
・輸血して造血刺激になり好転する事があるがその機序は不明
・貧血が進み、輸血に反応が悪い場合予後不良(余命カウントダウン)
こんな事を言われました。
ゆきももこも彼女の方のかかりつけに訊いてくれたのですが、
非再生性貧血についての諸々は私のかかりつけとほぼ同じ事を言っていたそうです。。。
ボラ友さん達の保護猫で非再生性溶血性貧血になった子の話を根掘り葉掘り聞き、
また、里親さん方面で輸血した子の何頭かがどうなったかなどを思い出し…、、、
正直、目の前真っ暗です…。

今、インターフェロン注も隔日で行う事にしてますが、
明日、血液検査してヘマトクリットが15%位まで落ちてるようなら輸血という事になりました。
ウチもそうですが、ボラ宅には供血できるような若くて健康真っ盛りな子ってあまりいなくて…
でも打診したら何頭か待機して下さる事になりました。
供血も猫には負担がありますから、本当に申し訳ないし有難い気持ちでいっぱいです…(T-T)
もし輸血が必要となれば、ウチの面子でいけそうなのからクロスマッチして、
なるべく適合しそうな子の血を分けてもらいます。
クロスマッチがうまくいっても、輸血はしてみないとどういう反応があるか分からない、リスキーな処置です。
ヒトもそうですが、血液型というのは1つではなくてたくさんあります。
判明していない型もたくさんあると言われるモノです。
リスクがある上に、もし溶血性貧血でもあったら輸血に意味はありません。
できれば輸血はしたくありませんが、もしヘマトが下降していて輸血が造血刺激になるなら、、、
少なくとも命拾いはするかもしれない。

諸々、強制給餌しつつ、祈るしかありません。
頑張れ、はーたろー。。。
a0066779_3595525.jpg






ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-20 23:47 | 【把生 hao】 ♂ 中止
【把生】 正式にウチの子にします…
一応、これまでは里親募集(一旦休止)みたいな状態にしていた把生くん。
正式にtana宅の子にします。
先月半ば位から体調を崩していて、不調治まらず、原因もはっきり判明せず、
今、近い未来についてすら何とも言い難い状態です。
詳細についてはまた書きます。
今後は内容次第で"把生"のカテゴリではなく"猫エイズと闘う"の方に入れようかと思っています。
不調が猫エイズのせいかは分からないのですが。

2011年末の把生くん
a0066779_16314961.jpg


私は保護ボラですから、保護猫はどんな子も里親探しです。
可愛かろうがへちゃむくれだろうが素直だろうが強情だろうが、
五体満足だろうが欠損があろうが基礎疾患があろうがなかろうが。
その子の事を分かって迎えて下さる本当の家族を探すのが私の役目の一つです。
いつでもどんな子にも、愛情を注いで育てて、幸せになるんだよと里親さんへ託すのです。
ただ、何かしら病気を持っていたりすると特に、里親さんは本当に決まり難いのが現状。
把生くんも、エイズキャリアですし、昨年5月には尿比重が若干低めになってきているのが判明し、
腎機能に何かあるかもしれないという事で里親探しを休止していました。
今、把生くんは腎疾患とは別と思われる何かに苦しめられ、削られています。
これからどう転ぶかはまだ分かりませんが、とにかく良くない…いや、悪い。
里親探しを再開できる状態からは程遠いです。
宙ぶらりんな状態で、実はウチの子じゃない・どこの子でもない、
そんな立ち位置のまま過ごさせるのが把生くんに申し訳なく、凄く辛くなりました。

把生くん、もうtana達とずっと一緒にいようね。
本当は素敵な家族を探そうと思っていたけど、ウチで勘弁してね。

なんか、べたべた暗い記事にしてしまいましたが、
把生くんも頑張ってるので私も頑張ります。
応援宜しくお願いします<(_ _)>





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-19 16:46 | 【把生 hao】 ♂ 中止
絵本のご紹介&ご連絡&春の先駆け
ご紹介遅くなりましたがー!
コチくん(元青海くん)の里親さん画!の絵本(児童書)♪

うきわねこ
a0066779_7345085.jpg


パステル画がとっても柔らかくて、文の温かさと相まって、ふんわりうふふ、です。
コチくんも白黒猫だけども、主人公も白黒猫(^-^*
素敵な絵本をお探しの方、是非~!


さていい加減、里親さん達にご挨拶がてらの連絡しようかと。。。
ただでさえ怠惰なtana、内容について煩悶したりもして、
里親さん達に2012年のご挨拶をまだしてないという…旧正月までには!とか思ったのに…(≧-≦;)
(別に私個人は喪中とかじゃないんですが。)
もし、更新頻度バラバラな拙ブログ、
ご覧になって下さってる奇特で有り難い(笑)里親さんいらっしゃったら、
「あー、なんだかtanaさん、相変わらずノロノロやってるようだ」と思って待っていて下さい<(_ _;)>


先日、叔母から桜を戴きました(^-^*
一足早い春。

a0066779_821091.jpg

a0066779_821439.jpg

a0066779_821962.jpg


ウチは居室方面には生花はまず置けないですし、まして枝物ともなれば、
猫まっしぐら…(^-^;
(猫が来れない)玄関にどーんと置いていまして、帰宅した時に思わずにっこりしてます。
東京の桜開花はいつ頃でしょうね。
それまでもう少し、寒さ、耐えましょう。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-10 07:33 | info
頑張ってる福島の子もいます
97番ななみーちゃん、へちゃむくれで愛らしい、福島の慈母・ななみーちゃん。
福島で苦しい思いをした同胞にも、東京の外暮らしが辛くなった子達にも、
同じように優しく、愛情深く、でも押しつけがましくなく、程良い距離をしっかり把握して、接する。
なんて凄い子なんだろう、と思います。

98番はちそまちゃんとは、同じ時に同じ場所で保護され同じくウチに来たのですが、
ちょっと引っ込み思案で環境変化に戸惑っていたはちそまちゃんに、
寄り添っていてくれました。
自分も、同じように不安だった筈なのに、どっしり構えて。

昨年7月の画像。2頭とも、本当に酷く痩せてる。。。
a0066779_425681.jpg

a0066779_4251382.jpg


今でははちそまちゃんもすっかりこちらの生活に慣れてきたようです。
a0066779_4294586.jpg


137番ごまふーは、純血?に見えるような子で、飼い主さんもいたので人馴れはしているのですが、
はちそまちゃんよりもっとシャイで臆病なところがあって(でもすっ呆けていて図々しかったり(笑))、
そんなごまふーにも寄り添ってあげてました。
a0066779_4264871.jpg


「私達、頑張ってます。」 そうだね、そうだよね。(右後ろの黒いのは65番むそいつ(笑))
a0066779_4375294.jpg



3巡目の警戒区域内への住民立ち入り。
環境省が動物(生物・生体)の持ち出しを許可したけれど
ペットは1頭も保護されなかった、云々という酷く中途半端なニュースの直後、
各自治体が住民に配布していた資料には「持ち出し不可」という記載があった、と。
もし、環境省の通達が行渡ってなかった or 仕事が杜撰で記載ミスだった、のであれば、
行政サイドの怠慢でしかなく、非難されて当然です。
もし、意図的にそうした食い違いをさせて連れ出せないようにしたのであれば、
非常に腹黒い作為であり、汚いやり口です。
そもそも、そう簡単にさっくり動物を保護できるわけがないのですから、
もし本気で取り残された動物を救おうというのであれば、
捕獲できるボランティアを同行させる事だってできたでしょう。
その上、まるで動物はもう全部死んでる無理諦めろと植え付けるような報道があれば、
泣く泣く離れ離れになってしまった飼い主さん達も、ああもうダメか…と諦めてしまうかもしれません。

この事は、当会ゆきももこが書いているので私は書かないでおこうかと思っていました。
http://yukimomoko.exblog.jp/17300037/
ですが、今更、各自治体サイト内容等を書き換えていく動き???
書き換えるかのか書き換えるならどう書き換えるのか分かりませんが、
3巡目の通達に記載間違いがあった事が明記されないならば、
訂正とは言いません、それは書き換えです。
通達が遅れたというような既成事実を作ったとしても、
大事な家族(かけがえのない財産と言い換えてもいいですよ、この場合)を、
持ち出せない状況に追いやったのですから(財産を失わせたのですから)、
飼い主への保障は当然ですし、自分たちの杜撰さと怠慢を認めるべきところです。
通達が遅れた・伝聞が遅れた、で済む問題ではないでしょう。

警戒区域から避難している方に心から伝えたいです。。。
まだ頑張ってる子もいます。
ボランティアに保護されて待っている子もいます。
どうか、探すのを諦めないで下さい。。。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-04 05:23 | ★東日本大震災★
【梅】 ご破談
先日、梅さんにお申込みがあったんです。
梅さんは推定年齢8-10歳とそれなりに歳を重ねた子です。
ですから、梅さんの強烈なインパクトの割にお申込みは少ない…というかほぼ無いのが現状。。。
そんな折に、ご自身の事情と合いそうな子をお迎えしたいと、色々探した末に梅さんに辿り着いた方でした。
それ自体は願ったり叶ったりな、非常に状況をわきまえていらっしゃるお話でした。
一抹の不安はあれども、直接お会いしてお見合い兼ねてお話をしたいという事になり、
譲渡会に来て戴いて色々お話をしました。
それが…うーん、噛み合うところはがっつりと噛み合うのに、
噛み合わないところは全く噛み合わないという…
希望者さんの気風の良いところや、
猫に対して無闇な押しつけをせず、でも愛する姿勢は梅さんにはぴったりでは?と思いつつ、
真剣に悩み考えましたが、
私としてはして欲しくない事・冗談だとしても軽々しく口にして欲しくない事もあったりし、
結局お断り致しました。
(それさえなければ…という感じでしょうかね。。。)
先方もすんなり引いて下さったので、問題はなく。

いくらたくさんの子を里子に出している身でも色々なケースがあるので判断に迷う事はあります。
自分の子ではない保護猫だとしても、自分の子同様に愛情を注いで育てている子ですから、
「この人ならば」と様々な側面で思える方に託したいのは人情というものだと思います。
どんなに良い方にお届けしても、
猫も人も無事落ち着いて幸せにしているご報告を戴けるまでは、心の底からほっとする事はなく、
そしてその次は、その幸せが続いているか・悩みや不安はないか等もどこかでずっと気になったりもします。
猫の命運を決める・僭越ながらも人を選ぶ、
それは私にとっては非常に重い事です。(負担という意味ではなくて、重大という意味の"重い"です。)

まあ、梅さんアナタはかなりフォトジェニックだし、
引き続きご縁を探そう。うん。

「何だか知らないけど、まあ頑張れば。」 さすが梅さんつれないねー(´・ω・`;)
a0066779_3305176.jpg


「意味分からない事言ってないで撫でて」 ああ、はいはい、撫でます撫でます(´・ω・`;)
a0066779_3311871.jpg


上記画像、仰向けに横になってる私の胸の上にどっしり陣取る梅さんです。
基本的に足元で寝てる事が多いのですが、
乗りたい気分だと足元から顔の方に向かってずんずんずんずんとやってきます。
迫りくるそのシーンは梅さんだけにちょっと怖いです(笑)。

おまけ。
しばらくしたら梅さんはon胸に飽きてどこかに行ってしまい、
直後に福島猫のななみーちゃん(97番)が同じ位置に乗ってきました。

「私も」 えっ…胸の上に乗られるのって結構な苦行なんですが…
a0066779_3431111.jpg


「それは私の問題じゃないわねぇ」 そりゃそうですね…
a0066779_3431951.jpg


新宿の姐御(梅さん)と福島の母(ななみーちゃん)にしてやられた晩でした…。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-02-03 02:40 | 【梅 ume】 ♀ 決定


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
車上猫その後SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
里親募集の猫たち
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧