MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
慟哭
a0066779_0353486.jpg


本日3時過ぎ、怡怡、永眠致しました。
かなり苦しそうな呼吸をしていたので、何とか楽な体勢をとらせながら、抱いて温め…。
抱きながら、片手で怡怡の呼吸と鼓動を確かめ…。
私の腕の中で、息を引き取りました。

怡怡と愉愉は千葉のホームレスからレスキューされた子です。
二人とも、ガリガリに痩せて、蚤だらけで、物凄く汚れ、衰弱していました。
そのホームレスから動物達を渡してもらうのはかなり難航したのですが、
怡怡と愉愉は「(もう死ぬだろうから)持っていけ」とたやすく投げ出され助け出されました。
私は怡怡と愉愉を迎えてから、まだ残されている犬と猫が居る事を知り、
レスキューに参加したのです。
私の猫活動の発端でした。

愉愉はFIPを発症し、来て3ヶ月程で亡くなったのですが、
怡怡は3年半、頑張って生きてくれました。
本当に酷い状態で、来て当初は酷い下痢を抑えるのに苦慮しました。
口内炎も抜歯しても治まらず、舌炎や喉の炎症も酷くて。
ヨダレもダラダラで時には出血もしていました。
漢方薬で口内炎やヨダレは随分改善されたのですが、
それでも完璧に炎症を抑える事は無理でした。
(舌炎や咽頭炎等は根強く残っていました。)
こんな状態までエイズが進行したのはやはり元の環境が劣悪だった事に起因すると思います。

怡怡は痛みから解放されたと思いますが、
私はどこまでも哀しく苦しく辛い思いです。

怡怡のヨダレ掃除はもうできない。
怡怡の食事介助ももうできない。
怡怡と一緒に夜を眠る事もできない。
怡怡の温もりと重さを感じながら、怡怡の息遣いを感じながら、共に生きる事はもうできない。

怡怡は手のかかる子でしたし、
私はやれる事を全部やっているように思っていましたが、
もっと話しかけたり、もっと一緒にベッドでうだうだと寝てみたり、すればよかったと。
とにかくもっとたくさんたくさん色々、もっと、もっと。

泣いても泣いても、どれだけ泣いても、足りない。

「怡」とは、心がやわらぎ楽しむ様、という意味です。
そう在って欲しくて名づけました。
怡怡、ウチに来て、良かった?
いつも口や喉が痛かっただろうけども、安心して暮らせた?
私はヘタレだから「愚かなヤツ」と思ってただろうけど、そんな私が看取る事になって良かった?

慟哭。
怡怡、ヘタレな私は怡怡が居なくなる事を受け入れられないよ。




----------------------------------------
里親詐欺のYHについての情報をお持ちの方、ご連絡下さい。
tana★nekohito.org(★を@に変えて下さい)


※ 市川市で里親詐欺 ※


----------------------------------------
ランキングに参加中(^-^*
↓↓↓↓ポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
[PR]
by madam_zoo_annex | 2009-02-20 23:39 | 猫エイズと闘う | Comments(24)
Commented by ママリン at 2009-02-21 01:20 x
tanaさん 慟哭ですね。
怡怡ちゃんはtanaさんの愛情をたくさん貰って旅立ちましたね。
心からお悔やみ申し上げます。  合掌

カンタにも似ていますね。
Commented by ロッコツ母(マコ妻でちゅう) at 2009-02-21 08:40 x
いっくん先生、一生懸命生きましたよね。
tanaさんの愛情、うんとうんと分かっていると思います。
Commented by umi(ココナッツ母) at 2009-02-21 11:40 x
劣悪な環境から助けてもらった事、
あたたかい手と気持ち、おうち、
たくさんのネコ達の出入り、、
長きにわたりtanaさんを見つめ
心やわらぎ楽しんだと
いっくんのやさしい笑顔が言っているように感じます。

tanaさん、、辛く悲しいと思いますが、
泣き笑いでもカラ元気でも 彼らの喜ぶ笑顔を、
なるべく早く取り戻せますよう、
今はたくさん泣きつつも少しは休んでくださいね。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-21 14:07
> ママリンさん
まだまだたくさん愛したかったです。
今は後悔でいっぱいで…。

カンタくんも白地にキジトラ斑でしたね。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-21 14:09
> ロッコツ母さん
いっくん先生は達観していました。
私がダメダメなのを「愚か者め」って顔で見ていました。
愛しても愛しきれない位、いとおしい存在でした。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-21 14:21
> umiさん
いっくんはどんな子が何頭来ても何も言いませんでした。
しつこく尻尾で遊ぼうとする子猫にも嫌な顔もせず。
泰斗にも助けられましたが、
いっくんにもやっぱり助けられました。
涙を拭いてくれるような性格ではなかったけれど、
彼の生きる様は私に大事な事を教えてくれたと思います。

猫って、夜に逝く事が多いんです。
夜に潜む何かが彼らを連れて行ってしまうのでしょうか。
ずっと夜は見張ってる生活だったので昼夜逆転しています。
生活を元に戻すのに苦労しそうです。。。
Commented by ありま at 2009-02-21 19:06 x
私もいっくんに一度お会いしたことがあるだけに、悲しくて涙が止まりません。あの時の姿が胸に焼き付いています。
でもtanaさんの腕に抱かれて息をひきとったいっくんは、最後までtanaさんの愛を感じて幸せに天国へ行ったと思います。
本当に心からご冥福をお祈りしています。。。
Commented by ygracia at 2009-02-21 21:53 x
怡怡ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
うちにもエイズ、FIPのらんらんがいます。退院して来て一年、元気で過ごしてます。
でも他の子のこともあるので、ケージから出すのは一日2回、いつも私のベッドに
飛び込んでゴロゴロ言います。いっしょに寝たいんだろうなっておもうけど、下痢もあるからできないし、その分、いっぱい抱っこしているつもりなんだけど。。
tanaさん、いっぱい泣いて。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-21 23:22
> ありまさん
いわしくんのお見合いの日。
雪で大変でしたよね。
怡怡は窓辺が好きで、ありまさんがいらっしゃった日も窓辺に居たような。。。
今は、よく入っていた窓辺のベッドで、静かに眠っています。
お悔やみ、有難うございます。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-21 23:26
> yqraciaさん
お悔やみを有難うございます。。。

私はもう泣くばかりで、何もしてやれなくなってしまいました…。
らんらんちゃんの事、いっぱい抱っこしてあげて下さいね。
死んでしまったら、できない事、いっぱいしてあげて下さいね。
Commented by sirubatoneko at 2009-02-22 02:19 x
tanaさんのそばでずっと見守っていてくれますよ。
だから、たくさん泣いたあとは笑顔でいっくんを感じてください。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-22 16:36
> sirubatonekoさん
有難うございます。
今は呆然としていますが、苦しい思いは変わりません。
いっくんの存在がどんなに大きかったか痛切に感じています。
Commented by tomozou at 2009-02-22 17:03 x
怡怡くん、死んでしまったなんて私も悲しくて涙が止まらないです。
tanaさんのご心痛はいかばかりかとお察しします。

劣悪な環境からレスキューされた怡怡くん、私はその姿にショックを受けつつ、PCの前で何もできずに見ているだけでした。
その後tanaさんに愛されて穏やかな暮らしを送ることができた怡怡くんは、満ち足りて幸せだったと思います。
でもtanaさんはもっともっと怡怡くんを幸せにしてあげたかったんですよね。過酷な暮らしを強いられていた分、もっともっと。良く、わかるつもりです・・・。私も今介護をしながらも「何でもっと早くに保護しなかったのか」とか、考えても仕方なのないことを考えたり、後悔したりの日々です・・。

tanaさん、いっぱい泣いて下さいね。死を受け入れること、難しいですよね。いつもそばにいるのが当たり前だったのに・・。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-22 20:46
> tomozouさん
私の生活、私の心、私の在り方の中に、どれだけ深く大きく怡怡が居たか、
今それを痛切に感じ、彼の亡骸を前に呆然としています。

千葉の劣悪現場の事、ご存知でしたか。
私はその頃は本当に何も知らなくて(知っていても知らないフリをしてて)。
場所が千葉でなければ、そして、怡怡と愉愉が来なければ、今の私はありません。

> でもtanaさんはもっともっと怡怡くんを幸せにしてあげたかったんですよね。
はい。本当にその通りです。
考えても仕方ない事を考えて色々憎くてたまらなくなったり。。。
できるものなら、エイズだって治してやりたかった。
治せなくても、せめて無症状キャリア位までにしてやりたかった。
ずっとずっと、一緒の布団で一緒に眠りたかった。。。
介護は大変ですが(tomozouさんも大変ですよね。。。)、
それは彼が生きているからこそできる事で、私にとっては生きている怡怡と暮らす暖かい重みでした。

学生時代の先輩から、「もはやtanaさんの存在は、いっくんの遺産です」と言われました。
遺産として、これからも怡怡に恥じぬよう、やっていく。

明日の朝、火葬です。
Commented by ペス子 at 2009-02-23 13:14 x
tanaちゃんのお宅にお邪魔して
東雲(現・しゃもじ)を見に行った時
いっくんと初めて会いました。
いっくんは猫じゃなくて神っぽかったです。
ナニモカモわかって
おだやかな息遣いをしてました。
こんな猫がいるんだ。って思いました。
いっくんの事をよく知らなかっただけに
スゴク驚いていたのを覚えています。
いっくんと一度だけでしたが会えてよかったです。

いっくん、私ね、普通の猫が好きだったのよ。
でも、いっくんと会って自分の考えが恥ずかしくなったよ。
ごめんね、いっくん。そしてありがとう。

tanaちゃんが寂しがってるよ。
いっくん、tanaちゃんを支えてあげてね。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-23 13:34
> ペス子さん
いっくんは猫仙さまとか生き仏とか言われてましたから(^-^;
だから、肉体の死なんてとっくに超越して、
霞でも食っていそうな感じでした。
(でもホントはお肉が好きでした。)
そんないっくんは私にとってかけがえのない存在で。

私のところに来た時はもうすでに病に蝕まれた体でしたが、
何度も持ち直してきたから、
今回も持ち直して欲しかった…。
ずっと傍ですぴーすぴーと鼻を鳴らしていて欲しかった。
この3年半、いっくんの食事介助や具合の事ばかり考えていたので、
もう考える必要がないという事が余計に私を呆然とさせます。。。
Commented by まる at 2009-02-23 22:22 x
お初なんですが・・・うちの猫もエイズキャリアでして、つい二日まえに判明したもので・・・
こちらにお邪魔しました。
べつのページで怡怡くんのちゃめっけある表情をみてほっとし、
こちらのページでなんとも・・・><
怡怡くん頑張りましたね。tanaさんも・・・
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-24 00:07
> まるさん
はじめまして。読んで下さって有難うございます。
エイズ自体はそんなに悲観する病気ではないと私は思っています。
完全室内飼育でまったり暮らさせてあげれば、
無症状キャリアで天寿を全うする子もいますからね。
怡怡は保護された時既に危険ゾーンに入っていました。
(本当に劣悪だったんです、元の環境が…。)
まるさんの猫ちゃんが無症状キャリアのままで元気に過ごしてくれる事を祈ってますね(^-^*
Commented by ruinyoro at 2009-02-24 11:53

tanaさん、何といって慰めてよいか・・。
うぅ・・辛いですね・・。
私も、ニョロが死んで、とても辛い時tanaさんが怡怡くんと
一緒に救出してくれた黒丸と出会って救われました。
怡怡くんは幸せだったと思います。
tanaさんとの愛情あふれる生活で、今迄の辛い生活
を忘れる事が出来たのですから。
こんなに穏やかな顔をした子いません。
ご冥福をお祈りいたします。


Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-25 23:23
> ruinyoroさん
はぃ…とても辛いですね。
先に亡くなった泰斗女王は、私の片割れみたいな感じで一緒にハハに育てられたのですが、
怡怡の場合は私が全面的に面倒を背負った子ですから…。
決して自慢できる程の事はしていませんが、
エイズ発症と言われてから3年、、、いつも怡怡の体調の事は頭の中にありました。
何とか無症状キャリアに戻るんじゃないか、と期待した事もありましたが…力及ばず。

怡怡のお陰で私は幸せでした。
怡怡のいない生活がどんなものか…辛いですね。。。
Commented by 吉田ハチ at 2009-02-26 22:02 x
こんばんは、tanaさん。そしてご無沙汰しております。
怡怡くんお疲れ様、ゆっくり休んでね。そしてtanaさん!本当に大変でしたね。心よりお悔やみ申し上げます。
ときどきブログを拝見しては怡怡くんの容態に、tanaさんのがんばりに、こっそりとエールを送っていました。縁あって我が家にやってきたハチ君
季節の変わり目には風邪を引きやすい彼ですが今のところ大きな問題もなく過ごしています。数年前に初めて迎えた猫さんを亡くしたときのことを思い出しました。そのとき思ったのは、彼女はペットではなく家族だったんだなという事でした、二十年近く側にいたからもう会えないという現実を受け入れるのは本当につらかったです。同じ時間を共有して思い出をたくさん作った彼らとお別れするのはとっても辛い出来事なのだと・・・。
たくさん思い出してたくさん泣いてゆっくりと時間が過ぎてゆくのを待ちましょう。時間は悲しみを癒してくれる薬ですから。

いつか迎えるその日まで我が家のハチ君と楽しい思い出をたくさん作ろうと思います。
Commented by madam_zoo_annex at 2009-02-27 16:43
> 吉田ハチさん
こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。
怡怡にエールを送って下さってたんですね…有難うございます(T-T)
怡怡は色々な人に助けられ励まされ…なんて幸せ者なんでしょう。。。

> 初めて迎えた猫さんを亡くしたときのこと
初めての子ってやはり特別だと思います。
ヒトじゃない動物が、家族になれるという素晴らしい事を教えてくれる存在ですから。
怡怡は私の猫歴の中では最初の子ではありませんが、
私が全面的に責任を負ったという意味では最初の子です(愉愉と共に)。
仙猫様とか生き仏様とか言われてた子ですし、
このまま何とか頑張ってずっと一緒に居てくれるように思ってました。
火葬社の方が下さったパンフに『虹の橋』の詩の一節が引用され、
「もう二度と離れる事はないのです」と書かれていたのがちらりと見え
つまり今私は怡怡と離れてしまったの?怡怡と一緒じゃなくなったの?と泣きそうになり
読む事ができませんでした。

ハチくん、季節の変わり目に弱い感じですか?
体調管理で気を遣うかと思いますが、引き続きたっぷり愛して、
思い出、いっぱい作って下さい<(_ _)>
Commented by コボ at 2009-04-06 13:55 x
お久しぶりです。
引越しでここ数ヶ月バタバタしていて、
最近落ち着きつつあったので、久しぶりにいっくん先生♪なんて
会いに来たのに・・・
2日前に知った時、涙、涙で何もコメントが出来ませんでした。

口内炎で痛そうだったけど、
いつも写真で見るいっくん先生は幸せそうな顔でした。
それはtanaさんと一緒だったからかな、と
思います。

いっくん先生良く頑張ったね。
いっくん先生の精神力の強さをいつも尊敬してました。
何時の日かまたTANAさんの所にいくんだよ。



Commented by madam_zoo_annex at 2009-04-06 14:25
> コボさん
お引越しだったのですね。お疲れ様です。
せっかくいらして下さったのに、哀しいご連絡になってしまいとても残念です…。

口内炎(舌炎/喉の炎症)は最期まで痛かったんじゃないかと思います。
漢方薬をやめなければ良かったか…
そこだけはどうにも今も考えてしまいます。

私の傍に、ずっと居てくれると思っていました。
寿命とか超越して、飄々とした態度でスピスピ鼻を鳴らしてると思ってました。
彼にとって私がどんな存在だったか…私で良かったのか…
でも、私はいっくん先生こそが「命」そのもののような感じでしたし、
今でも彼の不在に哀しみを覚えずにはいられません。
本当に頑張ってくれたとは思います。
その頑張りが私を生かしてくれたようにも思います。

いっくん先生が教えてくれた事を何とか生かせないかと、
考えています。
いっくん先生はいなくなってしまいましたが、
私はまだまだ、猫エイズと闘います。
<< 【把生】 コレ何? 心中複雑。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
車上猫その後SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
鍵コメさん FIVの持..
by madam_zoo_annex at 23:55
うすらぼんやりの計画、う..
by マコ妻 at 09:23
★マコ妻さん やはりそ..
by madam_zoo_annex at 14:42
ご自宅ソファに猫除けネッ..
by マコ妻 at 08:22
★はなママさん 嘴とん..
by madam_zoo_annex at 16:54
泣けるよ、本当に。 ち..
by マコ妻 at 08:16
嘴とんがり、痛いところ治..
by はなママ at 22:27
★ 鍵コメさん はじめ..
by madam_zoo_annex at 16:16
★ マコ妻さん 今皆ウ..
by madam_zoo_annex at 23:40
これみんなtana家にい..
by マコ妻 at 08:35
以前の記事
記事ランキング
画像一覧