MADAM-ZOO [別館] madamzoo.exblog.jp
猫エイズ考(病状の分類、モヤモヤと思う事)
知ってる方はよくご存知ですが、tana宅は基本的に常時、保護猫の猫エイズ率が高いです。
エイズの子を保護した事がない保護ボランティアもいますが、
私のところには常に猫エイズの保護猫がいると言ってもまず間違いありません。
(勿論、よんどころない体調とかでなければエイズキャリアでも里親さん募集中。)
私が猫ボラをやってる限りそれは変わらないと思うし、
何年先になるかは分かりませんが引退したとしても変わらないと思います。
(↑ 自分の猫としてエイズキャリアを優先的に置くだろう、という意。)

今(2012.06現在)だと、
東京組は、ショア・雪埜進・桃太、
福島組は、97番(ななみー)・98番(はちそま)・198番(明ケル)、がエイズキャリアです。
(注:明ケルはまだ公開してませんー^^; 隠してるわけではなくて、後回しになってるだけです。。。)

別に、エイズキャリアの子に特化してるわけではありません。
エイズキャリアで行くところ(保護場所)がない、と聞くと、
私も(可能な範囲で)ほっておけないというのは確かにあるんですが、
私の保護基準の優先順位が、弱ってる子・外生活は厳しそうな子からだからというのもあると思います。
(里親さんがすぐ決まりそうな子、が第一位ではないんですよ、私の場合。。。)
また、エイズの子だからこそ、
環境変化やストレスの少ない室内で暮らさせてあげたい、ぬくぬくの家族を見つけてあげたい、とも思い、
今に至るというところでしょうか。

で、そんなわけで猫エイズキャリアの子もかなり多数保護してきているのですが、
見ていて思うのは、ステージとかに関係なく、いくつかのパターンには分けられるような気がします。
a: キャリアだけども非キャリアの子と変わらない子
b: やや免疫力が弱く風邪などはかかりやすい傾向がある子(慢性炎症関係はあっても、厳しくはない)
c: 風邪だけでなく、慢性的な口内炎・鼻炎・結膜炎などにしつこく悩まされる子
d: 虚弱で常時あれこれあり(命に危険があるのではと心配になるような)、とにかく低空飛行の子
こんな感じ。
一般的には、ステージが進んで、a→b→c→d、と移行していくと思われていて、
それはあながち外れているわけでもないのでしょうが、
猫エイズウィルス自体が等しくないように私は感じます。
もしくはウィルスが影響する場所が異なりまくるのか…。
かなり若い時分からcやdだったり、
感染から長く経ってるだろうけどもaやb程度だったり、
無い事もないような。
純粋にステージが進んだらこうなっていく、という事だけではないんじゃないですかねぇ???
(直接の死因となるかどうか・短命かどうかという事については私は経験値が不十分で語れません。)
私のかかりつけに聞いてみても、
全く or 殆ど非キャリアと変わりなく過ごし突然ガタっとくる子と、
ずっと不調続きであれこれある子がいる、みたいな話をしていました。

まあ、病態的な違いとか影響とかは非常に気になりますがそれは専門家に任せるとしても、
把生くんみたいな突然の重い貧血なんかにぶち当たり、
「エイズの影響も否定できない」等と言われると、
ええ?本当に?どこでどう確かめての事?第一、非キャリアでも同じような子いるじゃないの?
と激しく懐疑的に受け止めつつも、
無関係という証拠もないので不安とか疑問とかいっぱいにはなりますね。

人間の病気でもたくさん分からない事はありますから、
歴史の浅い(ペットと言われる飼育動物の)獣医療では何をか言わんですが。
結構こういう細かなモヤモヤは日々尽きません。





ランキングに参加中
↓↓↓↓ 1日1ポチ、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
------------------------------------------------------------

【お知らせ・お願い】

2011.04~ ねこひと会では原発事故によって取り残された猫達の保護を行っております。
ねこひと会で保護している猫達の一覧はこちら → 福島県で保護した犬猫たち

避難によってはぐれてしまったペットをお探しの方には下記ページ・冊子を教えてあげて下さい。
Google Animal Finder
東北地震犬猫レスキュー.com
 ネット環境がある方はこうした被災動物を探す為のサイトをご利用下さい。
計画区域等で保護された動物たちのリスト集
 ネット環境のない方の為にわかにゃんさんが冊子を作成して配布して下さっています。
 市区町村の行政窓口や避難所等にも置いてありますが、入手が難しい方はお問合せ下さい。

ねこひと会では、計画避難区域の飼い猫の一時預かり様、
里親覚悟の長期預かり様を募集しています。
また、猫の移動(ボラ宅→預かり様宅)の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら →

------------------------------------------------------------
■ 譲渡会@亀有(猫の里親をさがす会)
日時:毎週日曜 13時半~17時(天候・季節によって時間は多少の変動有)
場所:亀有駅南口方面(上記リンク先に地図有)
たくさんの猫達が里親さんを待っています。
会場に来る子は子猫が多いですが、大人猫も多数保護されてます。
「こんな子はいませんか?」というご相談にも応じられます。
足立区・葛飾区の方、近いですから是非いらして下さいね!
(主催者のルナトンさんのご厚意でtana宅猫sもしょっちゅう参加させて戴いています。)
------------------------------------------------------------
[PR]
by madam_zoo_annex | 2012-06-22 23:41 | 猫エイズと闘う
<< 【てまりも】 原因不明の皮膚疾患 【綾音】 里親募集です >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ご案内
MADAM-ZOO管理人のtanaです。
猫関連の草の根活動家。
主に東京都足立区とその周辺にて、TNR活動、地域猫活動、付随する保護里親探し、被災動物関連、その他動物愛護絡みのことは常時色々と。
活動内容や保護猫について、きまぐれ更新しています。
(最近はtwitterでの簡易報告に押され中(汗) → tanafelis
2005年に保護した猫エイズ(FIV)の故怡怡(いい)&故愉愉(ゆゆ)以降、どういうわけか猫エイズキャリアの保護猫が途切れたことがありませんのでその記録も載せてたりします。
基本的に関わる殆どの猫はTNRしております。
保護の優先順位は、里親探ししやすい子ではなくて、生存が難しい子からなため、病猫のケアやら人馴れ訓練やらに追われること多し。
保護猫は基礎疾患の有無や年齢に関わらず、どの子も里親さんを募集しています。

★ tanaへのご連絡先
tanafelis@gmail.com

★ 里親希望さんへ
★ MADAM-ZOO
★ 過去の活動


譲渡会情報
譲渡会@亀有
毎週日曜(14時-16時半)
葛飾区亀有3-32-18 住友生命ビル1F 前
JR常磐緩行線亀有駅南口より徒歩3分、アリオ亀有近くです。
足立区・葛飾区および近隣地域の方で猫をお迎えしたい方はお気軽に見学にいらしてください♪

a0066779_21311560.jpg
検索
twitter
カテゴリ
全体
愛護活動
猫エイズと闘う
猫の病気
tana's 活動報告
info
【血縁cats】 ♂♀ 決定
【リク・コタ】 ♂♀ 中止
【把生 hao】 ♂ 中止
多頭飼い崩壊SOS★ 終了
車上猫その後SOS★ 終了
【ちぐら丸・ビット】 ♂ 決定
【ゾロ・ショア】 ♂ 決定
【ボレアス】 ♂ 決定
【カイヤ・ミュウ】 ♀ 決定
【ち之助】 ♂ 決定
【小春 kohalu】 ♀ 決定
【ローナ・ニーナ】 ♀ 決定
【春宵 haruyoi】 ♂ 決定
【梅 ume】 ♀ 決定
【3エルズ】♂♀ 決定
【楓 kaede】 ♀ 決定
【みのり】 ♀ 決定
【小虎 kotora】 ♂ 決定
【ウィル】 ♂ 決定
【グレース】 ♀ 決定
【虎玉 toratama】 ♂ 決定
【労働安全衛生6s】 ♂♀ 決定
【黒組】 ♂ 決定
【エイル】 ♀ 決定
【雪埜進】 ♂ 募集中!
【桃太】 ♂ 募集中!
【まりもs】 ♂♀ 決定
【綾音 ayane】 ♀ 決定
【天草s】 ♂♀ 決定
【ひらり】 ♀ 決定
【一押】 ♀ 決定
【ニンテンドー】 ♂ 決定
【ホリホー】 ♂ 中止
【漢方薬姉妹】 ♀♂ 決定
【トローチ】 ♀ 決定
【チュアブル】 ♂ 決定
★東日本大震災★
【猫】 他家預り
【犬】 他家預り
【棗】 ♀ 中止
【甘菜】 ♀ 決定
【黄連】 ♂ 中止
【天功】♂ 決定
【ブラン】 ♂ 決定
【灯かり】 ♀ 決定
【雨キョウダイ】♂♀ 決定
【飼育放棄長毛s】♀ 決定
【豆屋子猫】♂♀ 募集中!
【寿々影】♀ 募集中!
【七夕コンビ】♂♀ 決定
【幼獣マーゴ】♀ 募集中!
良縁を掴んだコ達
動物あれこれ
ウチの四つ足s
足立区55頭多頭崩壊
【宇宙船キョウダイ】♂♀募集中♪
【マルベリー】♀里親募集中♪
里親募集の猫たち
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧